神奈川の高校展Q&A

掲載日:2016年9月2日

神奈川の高校展Q&A

よくお問い合わせいただく内容について、Q&A形式でまとめました。

神奈川の高校展って何?などの全体について

申込みは必要? 何時に行けばいいの? などについて

神奈川の高校展って何?などの全体について

「神奈川の高校展」って何?
中学生やその保護者の方に、神奈川の高校のことを知っていただくために、県内の公立・私立高校が各校の魅力と特色をアピールするイベントです。6月の「全公立展」、7月の「全私学(中・高)展」、8月の「公私合同説明・相談会」の3つの催しがあります。これらの3つの催しをまとめて「神奈川の高校展」と呼んでいます。
「全公立展」、「全私学(中・高)展」、「公私合同説明・相談会」は何が違うの?
「全公立展」には県内の県立・市立高校全てが、「全私学(中・高)展」には県内の私立高校全てが集まります。どちらも1つの会場(2016年はパシフィコ横浜)で1日の日程で開催します。
「公私合同説明・相談会」は、県内の公立・私立高校が地区ごとに12の会場に分かれて行います。日程や実施形態、参加する高校は会場ごとに異なります。 1つの会場の参加校数は「全公立展」「全私学(中・高)展」よりも少ないので、よりじっくりと各高校のブースを回って説明を聞いたり、相談したりできます。
高校展に行くとどのようなことができるの?
各高校のブースを回って、(1)パンフレットや資料をもらったり、(2)展示してある写真や映像などを見て高校の特色・雰囲気を知ったり、(3)先生や生徒と直接話して、説明を聞いたり相談したりすることができます。
また、「全公立展」では、県内の全公私立高校の紹介や所在地・学校説明会の日程等を掲載した「高校ガイドブック」を配布します。「公私合同説明・相談会」では、ホールや教室での高校ごとのステージ発表(学校ごとに工夫した高校紹介)を行う会場もあります。
各高校の学校説明会とは何が違うの?
高校展では、学校ごとの学校説明会とは違い複数の高校が1つの会場に集まるので、1日で多くの高校について知ることができます。特に8月の「公私合同説明・相談会」では、公立と私立の高校について1つの会場で多くの情報を得ることができます。
県内にどのような高校があるかわからないという方や、公立と私立をあわせてじっくりと志望校選びをしたい方など、多くの方に高校選びの参考としていただけます。
どのくらい人が来るの?
毎年非常に多くの方にご来場いただいています。2016年は、「全公立展」は約38,000人、「全私学(中・高)展」は約34,000人 、「公私合同説明・相談会」は12会場あわせて延べ約44,000人の来場者がありました。

一番上に戻る

申込みは必要? 何時に行けばいいの? などについて

事前に申込みや予約が必要なの?
必要ありません。当日ご来場いただくだけで結構です。
入場料は必要なの?
必要ありません。無料でご入場いただけます。
何時に行けばいいの?
入退場は自由ですので、開場時刻から最終入場時刻までのご都合の良い時間にお越しください。
※2016年は、「全公立展」及び「公私合同説明・相談会」の一部地区で時差来場のお願いをしております。
※午前中は毎年混雑しますので、午後にお越しいただく方が落ち着いて会場を回っていただけます。
※「公私合同説明・相談会」で、ステージ発表がある会場の場合は、高校ごとに発表する時間帯が異なりますので、見たい高校の発表時間帯をホームページやチラシで事前にご確認ください。
中学校1・2年生も行っていいの? 保護者だけで行っていいの? 神奈川に住んでいなくても行っていいの?
中学校3年生だけでなく、中学校1・2年生の方も、保護者の方だけでも、また、神奈川県外にお住まいの方でもお越しいただけます。
車で行ってもいいの?
会場には十分な駐車スペースがありませんので、電車・バスなど公共の交通機関をご利用ください。
上履きは必要なの?
必要ありません。
私服で行っても大丈夫?
服装に特に決まりはありません。

一番上に戻る

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 指導部 高校教育課 です。