平成23年度 主要試験研究成果

掲載日:2016年4月1日
(1)普及奨励事項
 直ちに生産現場等において普及指導に利用できる成績、行政施策に反映できる成績、研究の現場で広く使われ得る新手法や新知見等の成績。   
グループ名成果名ダイジェスト版
経営流通平成22年え付け鶏の経済検定12-01
大家畜トウフ粕を利用した黒毛和種肥育12-02
サイレージ用トウモロコシの品種比較-
関東南部におけるトウモロコシ二期作の品種の組合わせ12-03
関東南部におけるトウモロコシ二期作の土地生産性
関東南部におけるトウモロコシ二期作の生産費
中小家畜系統豚ユメカナエル(L)の維持に関する試験-

(2)指導研究に有効な情報

指導者行政担当者、研究者などの参考になり、また研究として一定の知見を得た成績。

  
グループ名成果名
経営流通直売所来店者が鶏卵購買時に重視する情報
直売所来店者が豚肉購買時に重視する情報
消費者が鶏卵購買時に重視する情報
選択型コンジョイントによる県内産地牛肉に対する消費者の限界支払い意志額について
畜産環境発酵床豚舎で床の泥濘化を防ぎ50℃前後の発酵温度を保つには定期的な敷料の攪拌が必要である
小型風力及び太陽光発電装置の発電量調査
自然エネルギーで発電した電力を堆肥化促進に利用する手法の検討
汚水脱水機を活用した豚舎汚水からのリン回収
繁殖工学性選別精液を用いた牛性判別胚の生産
FSH製剤皮下1回投与にeCGを追加投与しても採胚成績に差は認められない
培養後に透明帯から脱出した豚胚の培養前の呼吸量は非脱出胚より高い
試作した豚胚専用輸送器で豚胚を培養すると生存性は培養器と同等である
試作した豚胚専用輸送器で豚胚を22時間以上輸送しても9割以上生存する
炭酸ガス濃度5%で豚胚を輸送すると気相を調整せずに輸送するより到着後の生存性が高い傾向にある
大家畜関東南部におけるトウモロコシ二期作の施肥方法
関東南部におけるトウモロコシ二期作の雑草防除方法
中小家畜赤外線サーモグラフィーによる豚の妊娠診断方法の検討
ほ乳期の混合飼育がほ乳子豚に与える影響
ほ乳期の混合飼育が離乳後の子豚に与える影響
地域銘柄鶏の作出を目指した国産鶏の組合せ検定(平成22年度え付け鶏の成績)
既存のバタリーケージを利用した福祉型ケージの巣箱形状等の検討
実用性の高い食品残さ飼料の産卵鶏への給与試験
育成期からの飼料用籾米給与方法の違いによる産卵性等への影響

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 畜産技術センター です。