神奈川県産業教育審議会報告(平成21年5月26日) 【報告の概要】

掲載日:2011年3月1日

神奈川県産業教育審議会報告(平成21年5月26日)
「これからの社会を見据えた専門高校のあり方」を掲載します。

1 神奈川県における専門高校の現状と課題

(1) 社会状況の変化
国際化・情報化・少子化・高齢化の進展、産業技術の高度化や就業形態の多様化、第3次産業(サービス業等)の比重増大
(2) 専門高校の現状
魅力ある教育内容の展開、学科の統合や改編、単位制による新たな専門学科の設置、産業界で必要とされる人材の育成、卒業生の進路状況の多様化
(3) これまでの成果
生徒の学習希望・進路希望に応じた学校づくり、インターンシップの推進、特色ある教育内容の提供、多彩な教育活動の展開、専門性を生かした地域貢献・社会貢献活動
(4) 課題
施設・設備の充実とメンテナンス費の確保、教員の能力向上と計画的な採用、個に応じた支援体制とキャリア教育の充実、高大連携・高校間連携等外部教育力の導入、専門性・柔軟性・実行力の一層の育成

2 これからの専門高校に求められる役割

  • 将来のスペシャリストの育成、将来の地域産業を担う人材の育成、人間性豊かな職業人の育成
  • それぞれの専門性に応じた、神奈川県の産業に寄与する人材、地域や社会に貢献する人材の育成

3 県立高校改革推進計画実施後の専門高校のあり方

(1) 専門高校への期待(中学生・保護者・中学校、企業、大学、専門学校から)
専門性、資格、技術、興味関心、協調性、目的意識、勤労観
(2) 専門高校を活性化するための方策
施設・設備の充実、教員の能力向上、計画的な教員採用、県民に対するPR、協働のための仕組みづくり、専門高校卒業生の採用拡大
(3) 進路意識の多様化に対応した教育活動の研究
専門高校生の多様性に対応した教育課程やキャリア教育の視点に立った教育活動の充実
(4) これからの時代に求められる教育内容の充実
  • 【農業】農業にかかわる人材の育成
  • 【工業】実践的・創造的なものづくり人材の育成
  • 【商業】国際化・情報化に対応できる人材の育成
  • 【水産】海洋関連産業で活躍できる人材の育成
  • 【看護】看護師を目指す人材の育成
  • 【福祉】地域・社会に貢献できる人材の育成

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

アドビリーダーのダウンロードPDFファイルを御覧いただくには、アドビシステムズ社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。アイコンをクリックすると、ダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 教育局 指導部 高校教育課 です。