事業者における男女共同参画推進の取組事例

掲載日:2012年2月22日

JX日鉱日石エネルギー株式会社 根岸製油所


イメージ画像

ワーク・ライフ・バランスの推進に積極的に取り組んでおり、育児休業を取得する男性社員も増えてきています。

2012年2月作成(本頁の記載内容は、特別に記載ないものを除き作成時点のものです。)


事業者概要

2011年11月末現在

事業者名JX日鉱日石エネルギー株式会社 根岸製油所
名称横浜市磯子区
業種製造業
事業内容石油製品の製造
企業規模300人以上
従業員数630人(うち女性社員25人)

このページの先頭へもどる

取組概要(取組、制度等の一部をご紹介します)

女性の活躍支援の取組

  • 性別にとらわれない制度運用により、女性の職域拡大・管理職の登用を促進

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)等の取組

  • 時短の取組(時間外労働削減、労働時間管理の徹底、週1日ノー残業デーの導入、年休取得推進等)や多様な就労形態の整備
  • 子育て支援や介護支援等の取組

育児・介護等を支援するための制度等

休業・休暇制度

  • 育児休業制度

   子が2歳に達するまで、育児休業取得可能 

  • 介護休業制度

   対象家族1人につき通算365日まで、介護休業を取得可能

  • 育児・介護休業の有給化

   休業開始日から14日間は有給

  • メモリアル休暇の設定(1日)

柔軟な働き方を支援する制度

  • 短時間勤務制度

   育児;子が小学校3年生まで、1日最長2時間まで勤務時間を短縮可能

   介護;2週間以上常時介護を必要とする家族の看護にあたる場合、1日最長2時間まで勤務時間を短縮可能

   障害;自身の障害により普通勤務が困難である場合にも利用可

  • 社内向けホームページによる情報提供等

   社内イントラネット人事部掲示板に次世代育成支援対策などを掲載

  • 育児・介護休業者への情報提供

   育児・介護休業者のうち希望者にはパソコンを貸与

  • 男性の育児休業取得実績あり  
  • 当社の次世代支援対策について、労使間で検討会議を開催し、その内容を社内に公開

このページの先頭へもどる

具体的な取組

  • ワーク・ライフ・バランス等の取組みの効果もあり、女性の平均年齢・平均勤続年数共に伸びています。
  • 短時間勤務制度の取得によって、昇進等の評価に影響することはありません。現在、JXグループでは、育児のため短時間勤務制度を取得している女性の管理職もおり、仕事と子育てを両立し活躍しています。
  • 男性の育児休業取得は、2週間の有給化の効果もあり、取得する社員が増えてきています。
  • 19時30分以降の残業を原則禁止し、やむを得ずこの時間を超えて残業を行なう場合は、事前に事業所長への申請を必要とするなど、所定外労働時間の削減に取り組んでいます。

ウィンドウズメデアプレーヤーのダウンロード映像や音声を御視聴いただくには、再生プログラムが必要です。アイコンをクリックすると、マイクロソフト社が無償配布している、Mindows Media Playerのダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 人権男女共同参画課 です。