事業者における男女共同参画推進の取組事例

掲載日:2012年2月22日


株式会社CIJ


CIJ女子会 

様々な部門で女性社員が活躍している、女性も男性も働きやすい環境づくりが進んでいる会社です。

2012年2月作成(本頁の記載内容は、特別に記載ないものを除き作成時点のものです。)

事業者概要

2011年12月末現在

名称株式会社CIJ
所在地横浜市西区
業種情報通信業
事業内容システム開発ならびにその関連サービス
企業規模300人以上
従業員数617人(うち女性社員134人)

このページの先頭へもどる

取組概要(取組、制度等の一部をご紹介します)

女性の活躍支援の取組、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)等の取組

  • 1990年に発足した「女性活用ワーキンググループ」を発展させ、2009年に「ワークライフバランス課」を設立 。女性活躍支援・次世代育成支援・男女共同参画の取組を推進 
  • 仕事と育児の両立ができる職場づくりを推進
  • 高齢化社会への対応として、仕事と介護の両立支援についても積極的に取組を推進
  • 社内・社外ホームページにより、ワーク・ライフ・バランスに関する情報提供と周知の推進

育児・介護等を支援するための制度等

休業・休暇制度(法を上回る制度について記載)

  • 妊娠通院休暇

   一妊娠期間中に6日を限度とし、定期健診等の目的で有給の休暇を取得可能

  • 育児休業制度

   子が2歳に達するまで、育児休業を取得可能

  • 短期育児休暇(パパママ休暇)

   育児休業の一部を有給の休暇として、1日単位で上限5日、子が1歳に至るまでの間、取得可能 

  • 積立年休制度

   失効した有給休暇を積み立て、本人の傷病治療理由やボランティア活動の他、家族の介護(年間10日)・小学校までの子の看護(年間10日)や学校行事等(年間5日)のために休む場合に使用可能

柔軟な働き方を支援する制度

  • 短時間勤務制度

    育児;子が小学校3年生を終了するまで、1日最長2時間まで勤務時間を短縮可能

    介護;期間制限、回数制限なく、1日最長2時間まで勤務時間を短縮可能

    妊娠中;医師の指導を受けた場合、1日最長2時間まで勤務時間を短縮可能

このページの先頭へもどる

具体的な取組

  • 創業時から、男女分け隔てなく、女性も男性も働きやすい環境づくりを進めています。
  • 20年前から育児のための短時間勤務制度を導入するなど、仕事と育児の両立に早くから取り組んできましたが、より先進的な取組とするため、現在、会社規定の見直しなどに常に取り組んでいます。
  • 男女を問わず、全ての社員が仕事と生活のバランスをとれた働き方ができるよう、ワークライフバランス課を中心に月例会議を開催し、ワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいます。
  • SNSを利用した女性社員のコミュニケーションサイトの創設や、定期的に「女子社員の会」を開催するなど、女性活躍推進に取り組んでいます。

メッセージ等

仕事と生活の調和のとれた柔軟な働き方に取り組み、企業の財産でもある''優秀な人材''を育てながら、社会の発展を目指していこうと思います。

  • 一般社団法人神奈川県情報サービス産業協会の「ベスト・ワーキング・ウーマン表彰」において毎回弊社から表彰者があり、第5回までに、のべ8名受賞しました。
  • 2010年、厚生労働省『均等・両立推進企業表彰・均等推進企業部門』において「神奈川労働局長優良賞」を受賞しました。
  • 2010年、次世代育成支援対策推進法に基づく「次世代育成支援認定マーク(くるみん)」と、神奈川県子ども・子育て支援推進条例に基づく「かながわ子育て応援団」認証を取得しました。

 

ウィンドウズメデアプレーヤーのダウンロード映像や音声を御視聴いただくには、再生プログラムが必要です。アイコンをクリックすると、マイクロソフト社が無償配布している、Mindows Media Playerのダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。


このページの先頭へもどる

 
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 人権男女共同参画課 です。