事業者における男女共同参画推進の取組事例

掲載日:2012年2月22日

NECロジスティクス株式会社


イメージ画像

次世代育成支援に取り組み、各種制度の充実を図るなど、仕事と家庭の両立できる環境づくりを進めています。

2012年2月作成(本頁の記載内容は、特別に記載ないものを除き作成時点のものです。)


事業者概要

2011年3月現在

名称NECロジスティクス株式会社
所在地川崎市中原区
業種運輸業
事業内容NECグループ関連製品の輸出入業務の事務代行および物流業務全般
企業規模300人以上
従業員数1,656人(うち女性社員451人)

このページの先頭へもどる

 取組概要(取組、制度等の一部をご紹介します)

  女性の活躍支援、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)等の取組

  • 次世代育成支援を推進し、各種制度の充実を推進

  育児・介護等を支援するための制度等

  休業・休暇制度(法を上回る制度について記載)

  • 育児休業制度
    • 子が1歳に達した3月31日、または、1歳6ヶ月(2週間の延長あり)まで育児休業を取得可能
  • 介護休業制度
    • 同一事由につき1年以内の介護休業を取得可能
  • 年休が最大22日間のほか、ファミリーフレンドリー休暇(年5日)を付与

  柔軟な働き方を支援する制度

  • 短時間勤務制度

        育児;子が小学校就学の始期に達するまで、1日最長2時間まで勤務時間を短縮可能。なお、特別な事情がある場合は、小学校3年生終了時まで延長可能

   介護;同一事由につき短時間勤務開始予定日を含む年度(4月1日から翌3月31日まで。以下同じ。)の3月31日までを限度とし、1日最長2時間まで勤務時間を短縮可能。次年度以降も適用を希望する場合は、再度申請書を提出する。


  ペアフレンドファンド制度

  • 出産、養子縁組等について55万円支給(2009年2月現在)

  育児関連情報の提供、社内教育等

  • 社内ポータルサイトによる育児関連情報の提供、管理職への両立支援教育の実施
  • 育児休職中の職場復帰支援として、通信教育の設定

  健康・福利共済会による支援

  • 不妊治療費補助、介護休業期間中の社会保険料補助、ホームヘルパー料補助等

  男性の育児休業取得実績有り

  • 2007年度は、1名の男性社員が育児休業を取得

このページの先頭へもどる

具体的な取組

  • 次世代育成に支援に取り組み、各種制度の充実など手厚い対応を図り、仕事と家庭の両立できる環境づくりを進めています。
  • 男女社員共に同じ教育体系を設けており、階層別研修、テクニカルスキル研修、専門教育を実施しています。

メッセージ等

  • 取り組みをPRすることで、就職活動者が当社に入社を決定する際のポイントとなりました。

ウィンドウズメデアプレーヤーのダウンロード映像や音声を御視聴いただくには、再生プログラムが必要です。アイコンをクリックすると、マイクロソフト社が無償配布している、Mindows Media Playerのダウンロードページが別ウィンドウで表示されます。

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 人権男女共同参画課 です。