水道水の放射能調査について

掲載日:2013年5月16日
 

平成24年4月1日からの新たな目標値について

 飲料水を含む食品中の放射性物質について、食品衛生法上の新たな基準が設定され、平成24年4月1日から施行されることに併せ、厚生労働省では、水道水についても、これまでの指標値を見直し、新たな目標値を設定しました。

  • 平成24年4月1日からの新たな目標値放射性セシウム(セシウム134及び137の合計):10Bq(ベクレル)/水1kg
  • 放射性ヨウ素-131については、半減期が約8日と短く、既に周辺環境においても検出されていないことから、水道水の新たな目標値は設定されておりません。

 平成24年4月1日からの新たな目標値について、詳しくは以下を御覧下さい。

 なお、これまでは、平成23年3月11日に発生した東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故に関連した水道水中の放射性物質への対応として、原子力安全委員会が定めた飲食物摂取制限に関する指標値及び食品衛生法上の暫定規制値に基づき、緊急時における指標値が定められておりました。

  • 原子力安全委員会が定めた飲食物摂取制限に関する指標値
     放射性セシウム:200Bq(ベクレル)/水1kg
     放射性ヨウ素  :300Bq(ベクレル)/水1kg

県衛生研究所の水道水の放射能調査について

 県衛生研究所の水道水については、平成24年1月から平成28年3月までの間、3ヶ月間継続して採水したものを、ゲルマニウム半導体核種分析装置を用いて放射能調査を実施しました。

採水場所 

 茅ヶ崎市下町屋1-3-1 神奈川県衛生研究所内の上水(蛇口)

測定結果

 測定結果は、目標値(放射性セシウム(セシウム134及び137の合計):10Bq(ベクレル)/水1kg)を下回っています。

  • 平成24年1月から平成28年3月までの測定結果については、以下のページを御覧ください。

  衛生研究所 放射能調査情報

  「上水(3ヵ月分)」という箇所から御覧いただけます。

※上記ページでは、データをmBq/ℓ(水1ℓ=1kg)で表示しています。 
(参考)10Bq/kg(ℓ)=10000mBq/kg(ℓ)

  • 平成23年3月18日から12月28日までの測定結果については、以下を御覧下さい。
    [PDFファイル/77KB]

神奈川県内の水道事業者による水道水の放射能調査の測定結果について

 神奈川県内の水道事業者が実施した水道水の放射能調査の測定結果は、以下のページから御覧いただくことができます。

 なお、各水道事業者はホームページ等で結果を公表しています。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課 です。