東日本大震災に伴う被災地域からの児童・生徒の転入学の相談窓口について

掲載日:2011年5月1日

 被災者の皆様へ

神奈川県教育委員会教育局 

東日本大震災に伴う被災地域からの児童・生徒の転入学の相談窓口について

 東日本大震災による災害につきまして、心よりお見舞い申し上げます。

 神奈川県内の公立学校への転入学については、それぞれ次のとおり相談窓口を設置しておりますのでご相談ください。

小・中学校の相談窓口

 小・中学校への転入学につきましては、義務教育であることから、すべての市町村において受入れをいたしますので、転入学に関するご相談は、新しく居住を予定されている市町村の教育委員会まで。

 就学事務等の手続きを含め、義務教育に関して何かお困りのことがありましたら、次の担当まで。
 神奈川県教育局子ども教育支援課 横浜市中区日本大通33 電話(045)210-8217(直通)

高等学校の相談窓口

 神奈川県立の高等学校への転入学につきましては、保護者と転居する場合に加えて、生徒本人のみが本県に居住する親戚その他保護者に代わる者(ホームステイボランティアを含む)と同居する場合についても、転入学を弾力的に認めることとしています。

 転編入学情報センターでは、県内の公立高校への転編入学の相談を受け付けます。

 受付時間 8時30分 から 17時15分 (平日のみ)

 ご不明な点につきましては、次の担当まで。
 神奈川県教育局転編入学情報センター 横浜市中区日本大通33 電話(045)210-8235(直通)

特別支援学校の相談窓口

 特別支援学校の小学部・中学部への転入学につきましては、本県教育委員会の下記の担当又は直接、転居先の市町村の教育委員会まで。

 特別支援学校の幼稚部・高等部への転学を希望する場合は、次の担当まで。
 神奈川県教育局特別支援教育課 横浜市中区日本大通33 電話(045)210-8276(直通)

「神奈川県による被災者(被災地)への支援」のホームページへ

神奈川県

このページの所管所属は 教育局 総務室 です。