第3回神奈川かもめ短編演劇祭

掲載日:2018年2月2日

教えて!黒岩さん「神奈川かもめ短編演劇祭」

第3回神奈川かもめ短編演劇祭については公式サイトをご覧ください。

公式サイト
http://kanagawakamome.com/

第3回神奈川かもめ短編演劇祭バナー

結果発表

第3回 神奈川かもめ短編演劇祭の結果発表

3冠達成! 戯曲選抜チーム (武重守彦氏×平泳ぎ本店)

平成30年1月25日(木曜日)から28日(日曜日)にKAAT神奈川芸術劇場大スタジオで開催した
「マグカル PRESENTS 第3回 神奈川かもめ短編演劇祭」において、戯曲選抜チームが、
3冠(かもめ賞、戯曲賞、観客賞)を達成しました。

【最優秀作品賞「かもめ賞」】
戯曲選抜チーム※ 『机上の空論』
作:武重守彦 演出:松本一歩
出演:小川哲也 久門海(OFFICE SUNDAI) 宍倉直門 鈴木大倫 丸山雄也

※戯曲選抜チーム
公募で選ばれた戯曲『机上の空論』を上演するために結成した俳優主体のカンパニー「平泳ぎ本店」を中心とした特別編成チーム。武重守彦は「演劇ユニット・めがね堂」として、東京を拠点に活動。「平泳ぎ本店」は、マグカル・フェスティバル実行委員会推薦のもと出場し、今後の活動が注目されるカンパニー。

戯曲選抜チーム写真1 

【戯曲賞】 武重守彦(戯曲選抜チーム『机上の空論』)
【演出賞】 朴 書慧(パク・ソヘ)(韓国  劇団同感『代案家庭生態報告書』)
【俳優賞】 山崎 晋志(島根 亀二藤『酒とお蕎麦と男と女』)
【観客賞】 戯曲選抜チーム 『机上の空論』

<武重守彦>
東京で活動する「演劇ユニット・めがね堂」の脚本・演出を担当。書籍編集者として約10年の会社員生活を送った後、フリーランスのライターとなったのを機に、めがね堂の立ち上げに参加。
<平泳ぎ本店>
2015年、主宰の松本一歩を中心に「『技術の泳法』と呼ばれる平泳ぎのように演劇における技術にこだわり、世界で戦い、かつ長く演劇界を泳ぎ続ける」べく設立。さらに詳しく演劇表現の可能性を集団での創作を通じて問い直し続けることを目的とした、俳優主体のカンパニー。オリジナル作品での海外公演を当面の最大の目標とする。

 

 

 

 

採点結果
 中屋敷
法仁
成井豊伴一彦松本
祐子
ラサー
ル石井
小計観客合計
シャカ力07907232043
亀二藤301516302211374187
戯曲選抜20201920887117204
チリ
アクターズ
013807286492
架空畳15511011423577
劇団同感15201625189468162
theater 045
syndicate
101313151162112174
Gin's Bar107810165177128

 

神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 文化課 です。