神奈川県土砂災害警戒情報発表基準の変更について

掲載日:2018年1月10日
県と横浜地方気象台が共同で発表している土砂災害警戒情報について、運用開始後約10年が経過したことから、近年の土砂災害の発生状況等を踏まえて、より的確に運用するために、その発表基準を見直すこととしました。

○主な変更内容
(1)運用開始から平成28年までの降雨と土砂災害の発生状況等を調査し、発表基準に反映させました。

(2)これまで県内全域を7つの地域ブロックに分けて基準を設定していましたが、見直し後は、5kmメッシュ単位に細分化しました。あわせて、土砂災害警戒区域等がない地域を1kmメッシュ単位で降雨等の監視対象範囲から除外しました。
発表基準の細分化
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 河川下水道部 砂防海岸課 です。