「第22回人権メッセージ展」の概要

掲載日:2016年10月20日

「大切なあなた 大切なわたし ― 第22回人権メッセージ展」について

 毎年12月4日から10日の「人権週間」の時期に合わせて開催している「人権メッセージ展」。本年は、クイーンズスクエア横浜のクイーンズサークルで開催します!
 このイベントでは、文化・学術・芸能・スポーツなど各界で活躍されている方々からの人権に関するメッセージをパネルにして展示し、また、ご来場いただいた皆様からのメッセージも募集しております。
 今年は、三浦大輔さん、石塚英彦さんなど、著名な方々よりメッセージをお寄せいただいています。
 また、今年も県立総合療育相談センター主催「大切な人たちへ いつもありがとう(子ども人権推進事業作品集)」の中から入選作品の展示や、はせべくにひこさん原画によるお子様を対象としたぬり絵の配布もあります。
 さらに、『ともに生きる社会かながわ憲章』を掲示します。この憲章は、県立「津久井やまゆり園」において発生した大変痛ましい事件が二度と繰り返されないよう、県民の皆様とともに取り組んでいくため策定されたものです。
 皆様にとってこのイベントが、「人権の大切さ」について考えるきっかけとなれば幸いです。

  メッセージ展チラシ メッセージ展

チラシ(表面) [PDFファイル/1.28MB]

チラシ(裏面) [PDFファイル/889KB]

<第22回人権メッセージ展の概要>

1 開催日時等

第22回人権メッセージ展

   開催日時  平成29年12月2日(土曜日)から12月3日(日曜日) 11:00から18:00まで

   開催会場  クイーンズスクエア横浜 クイーンズサークル(みなとみらい駅直通)

2 内容

○著名人からのメッセージパネルの展示

○県立総合療育相談センター主催 子ども人権推進事業作品集の入選作品の展示

○人権問題に取り組んでいる当事者の皆様からの人権メッセージの紹介 

○子どもを対象としたぬり絵の配布・コーナーの設置 (ぬりえ作者: はせべくにひこ さん)

○来場者からのメッセージ募集 (メッセージをお寄せいただいた方にはプレゼントをご用意しております!)

○人権関係団体による展示

○アトラクションの実施 
  12月2日(土曜日) アイヌ伝統芸能の公演・チャランゴの演奏・ミニ手話教室・車いすの方や目が不自由な方のサポート体験・災害時の女性の人権について
  12月3日(日曜日) 盲導犬のデモンストレーション・チャランゴ演奏・歌手Eyes'さんによるミニライブ  

○参加型モザイクアートコーナー   

○『ともに生きる社会かながわ憲章』の掲示 (この憲章についてはこちら)                                                             

3 主催

神奈川県人権啓発推進会議(構成員:県、市町村、横浜地方法務局、経済・労働・福祉団体ほか)

4 協賛

一般社団法人神奈川県バス協会、エバラ食品工業株式会社、FMヨコハマ、学校法人岩崎学園、河西工業株式会社、
神奈川県行政書士会、神奈川県生活協同組合連合会、神奈川県民共済生活協同組合、
神奈川県遊技場協同組合・神奈川福祉事業協会、神奈川県労働者福祉協議会、株式会社伊藤園、
株式会社神奈川こすもす、株式会社きんでん、株式会社デイ・シイ、株式会社丸井電設、
株式会社横浜銀行、株式会社横浜スタジアム、株式会社横浜ステーシヨンビル、川本工業株式会社、
京急電鉄、サッポロビール株式会社横浜統括支社、JAグループ神奈川、昭和電工株式会社、新晃工業株式会社、
全国労働者共済生活協同組合連合会神奈川推進本部、中央労働金庫神奈川県本部、電源開発株式会社磯子火力発電所、
日産自動車株式会社、箱根登山鉄道株式会社、東日本電信電話株式会社神奈川事業部、
東日本旅客鉄道株式会社横浜支社、富士通(株)川崎工場、プリンス電機株式会社、ラジオ日本

5 後援

朝日新聞横浜総局、NHK横浜放送局、FMヨコハマ、神奈川新聞社、産経新聞社横浜総局、tvk、東急電鉄、
東京新聞横浜支局、日本経済新聞社横浜支局、東日本旅客鉄道株式会社横浜支社、毎日新聞横浜支局、
横浜高速鉄道株式会社、読売新聞横浜支局、ラジオ日本

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 人権男女共同参画課 です。