神奈川県保健師ナビ・ある保健師の一日

掲載日:2017年12月1日

ある保健師の一日をのぞいてみよう!

ある県の保健師について保健師のイラスト

☆保健福祉事務所の保健福祉課に勤務。
  担当業務は慢性疾患のあるお子さんへの支援や、
  がん検診の普及啓発事業、女性のための健康相談など。

☆入庁3年目

☆私の一日をご紹介します!

 

 

スケジュール<訪問準備&家庭訪問>

訪問前には必要な物品・資料や情報を綿密に確認します。

この日訪問するのは、在宅療養をする神経難病のお子さんのご家庭。お子さん、ご両親はもちろん、同居している認知症の祖父の状況も気になるところ…。

認知症対策事業を担当する他課の保健師や精神保健福祉士からも助言をもらい、いざ訪問へ!(o・▽・o)

写真訪問

 

今日はお子さんご本人、ご両親とお話。

“先週に退院してからセルフケアを継続できているかな?”
“新しく導入した訪問看護。ご本人、ご家族はどう感じている?”
“ご家族の看病疲れはどうだろう?おじいさんのことでも何かお困りじゃないかな?”
直接的な保健指導をしつつ、家族全体の現状をアセスメント・評価し、地域での生活をマネジメントしていきます。

 

<事業打合せ>

3か月後に予定しているがん検診の普及啓発事業の計画に向けて、市の担当者と打合せ。今日は会場の下見も兼ね、市の保健センターで打合せすることになりました。

目的の共有、役割分担、タイムスケジュール、講演会講師の依頼…
1時間一本勝負でまとまるよう、資料準備と課題の整理をして臨みます。

 

<窓口対応~>

今日の訪問記録や打合せ結果の報告を作成しつつ、窓口の来客や電話相談に対応します。お子さんの医療費の助成金申請に来所したご家族は、退院以降、お子さんの離乳食がなかなか進まない…と、お悩み。原因はお口の機能?それとも離乳食の形態?歯科専門職や管理栄養士からの専門的な助言が受けられるよう、改めて相談日を調整させていただくことにしました。

 

 

花のイラスト

神奈川県

このページの所管所属は 健康医療局 保健医療部健康増進課 です。