電子申請・届出サービスに関する利用者アンケートの集計結果(平成28年度実施)

掲載日:2017年9月21日

 平成28年度に実施した電子申請・届出サービスに関するアンケートの集計結果をお知らせします。

 このアンケートは、神奈川県と県内市町村(横浜市、川崎市、横須賀市を除く)が共同運営している電子申請・届出サービスを利用した方を対象としたアンケートです。皆様のご意見を参考にして、更に便利で安全なサービスを提供できるよう改善を行って参ります。


調査の概要

調査対象電子申請・届出サービスの利用者
調査期間平成28年4月1日(金曜日)から平成29年3月31日(金曜日)まで
回収状況1,025人
 


調査結果

問1 あなたの年代を教えてください。(n=1025)

 
10代以下棒グラフ(23件 2.2%)
20代棒グラフ(283件 27.7%)
30代棒グラフ(134件 13.1%)
40代棒グラフ(197件 19.2%)
50代棒グラフ(154件 15%)
60代棒グラフ(156件 15.2%)
70代以上棒グラフ(52件 5.1%)
無回答棒グラフ(26件 2.5%)

問3 e-kanagawa電子申請を知ったきっかけをお答えください。(n=1025)

 
各自治体のHP棒グラフ(635件 61.9%)
Facebook棒グラフ(4件 0.4%)
ポスター棒グラフ(8件 0.8%)
ちらし棒グラフ(31件 3%)
説明会棒グラフ(60件 5.9%)
自動車税納税通知書棒グラフ(91件 8.9%)
その他棒グラフ(196件 19.1%)

問4 今回、どの自治体に対して申請・届出を行いましたか。(n=1025)

 
神奈川県棒グラフ(582件)
相模原市棒グラフ(191件)
平塚市棒グラフ(4件)
鎌倉市棒グラフ(3件)
藤沢市棒グラフ(42件)
小田原市棒グラフ(11件)
茅ヶ崎市棒グラフ(22件)
逗子市棒グラフ(1件)
三浦市棒グラフ(1件)
秦野市棒グラフ(27件)
厚木市棒グラフ(37件)
大和市棒グラフ(25件)
伊勢原市棒グラフ(3件%)
海老名市棒グラフ(11件)
座間市棒グラフ(28件)
南足柄市棒グラフ(0件)
綾瀬市棒グラフ(17件)
葉山町棒グラフ(4件)
寒川町棒グラフ(5件)
大磯町棒グラフ(5件)
二宮町棒グラフ(0件)
中井町棒グラフ(0件)
大井町棒グラフ(0件)
松田町棒グラフ(0件)
山北町棒グラフ(0件)
開成町棒グラフ(0件)
箱根町棒グラフ(1件)
真鶴町棒グラフ(0件)
湯河原町棒グラフ(5件)
愛川町棒グラフ(0件)
清川村棒グラフ(0件)

問5 今回利用した申請・届出の手続名をお答えください。 (n=1025)

 
職員採用試験棒グラフ(193件 18.8%)
自動車税納税通知書送付先変更届棒グラフ(137件 13.4%)
講座・イベント申込み棒グラフ(94件 9.2%)
教員採用試験棒グラフ(86件 8.4%)
落とし物をした届出(遺失届)棒グラフ(66件 6.4%)
健康診断棒グラフ(57件 5.5%)
水道使用開始、使用休止棒グラフ(53件 5.2%)
児童手当棒グラフ(7件 0.7%)
その他棒グラフ(332件 32.4%)

問6 e-kanagawa電子申請を利用した感想をお答えください。【任意】

<主な回答>

  • 見やすく使いやすかった。(10代以下)
  • 画面も見やすく、登録もスムーズにできたため、幅広い年齢の方が利用しやすいという点からも良いシステムだと感じた。(20代)
  • 初めて利用するときは、どのように申請すればよいかが分かりにくいと感じた。(20代)
  • うまく入力ができず、何度も始めからやり直すことになり、時間がかかった。(30代)
  • わかりにくかった。仮登録の後のメール通知がなかなかこず、申請しなおした。(40代)
  • 簡単に出来てとても便利だと思う。返信もすぐに届いて、安心した。(40代)
  • 比較的わかりやすく、スムーズに手続きできた。自宅でも、時間を気にせず手続きができるのは、とても助かった。(50代)
  • 神奈川県を離れて暮らしていても、ネットを利用して各種申請等が実施できることは、非常に有り難い。(60代)
  • 個人情報の漏洩が心配だが、時間をかけて役所まで出かけない済むので便利と思う。ただ情報漏洩が絶対に無いことを信じられないので、重要な書類は利用したくない。(70代)

問7 今後、電子化してほしい手続がありましたら、具体的にお答えください。【任意】

<主な回答>

  • 住民票の写しの請求(20代ほか)
  • 住民税の引き落とし口座の設定(20代)
  • 自立支援医療費の諸手続き(30代)
  • 印鑑証明書の取得(40代ほか)
  • 車庫証明書の取得(50代ほか)
  • 納税証明書の発行(60代)
  • 選挙の不在者投票(60代)
  • 全ての手続き(30代ほか)

問8 コールセンターを利用しましたか。(n=1025)

 
はい棒グラフ(116件 11.3%)
いいえ棒グラフ(909件 88.7%)

※問9から問12までは、コールセンターを利用した方の回答です。

問9 電話はすぐにつながりましたか。(n=116)

 
はい棒グラフ(94件 81%)
いいえ棒グラフ(18件 15.5%)
FAXを利用した棒グラフ(1件 0.9%)
WEBフォームを利用した棒グラフ(3件 2.6%)

問10 すぐに回答はありましたか。(n=116)

 
はい棒グラフ(104件 89.6%)
いいえ棒グラフ(6件 5.2%)
その他棒グラフ(6件 5.2%)

問11 回答はわかりやすかったですか。(n=116)

 
はい棒グラフ(97件 83.6%)
いいえ棒グラフ(14件 12.1%)
その他棒グラフ(5件 4.3%)

問12 回答は役に立ちましたか。(n=116)

 
はい棒グラフ(102件 87.9%)
いいえ棒グラフ(12件 10.4%)
その他棒グラフ(2件 1.7%)

 問13 サービス内容について御意見、御要望がありましたらお答えください。【任意】

<主な回答>

  • インターネットでの作業のほうが楽なので今後もより使いやすくしていただけると嬉しい。(20代)
  • 視覚障害者の間で、存在が余り知られていなかったので広げてほしい。(30代)
  • 情報の利活用に関して、今後も果敢な取り組みをお願いしたい。(40代)
  • ブラウザの設定で信頼済みサイトの登録、ポップアップブロックの解除設定など普段は変更する事のないものを事前設定としてやるのは少し面倒。(40代)
  • 郵送費などの圧縮には大変よいシステムだと思う。しかしながら高齢者やパソコン・スマートフォンなどで操作に慣れていない人にはまだハードルが高いシステムだと思う。(40代)
  • 神奈川県で電子申請できる手続きを明示したパンフレットなど、電子手続のPRを積極的に行ってほしい。(50代)
  • もっと利用者の立場に立って利用しやすいシステムにしてほしい。企業のものなどはもっとわかりやすい。(50代)
  • 近頃はPC等電子機器を利用した申し込みや閲覧等が増加し、利便性が増している。一方で、機器を使えない高齢者からは何でも機械になってしまい困っている等の声も聴かれる。コールセンター等の機能も拡充して、高齢者に配慮した対応をお願いしたい。(60代)

  →神奈川電子自治体共同運営サービスfacebookページでは、電子申請が利用できる行政手続や講座・イベントの募集等をご案内しています。
神奈川電子自治体共同運営サービスfacebookページ

神奈川県

このページの所管所属は 政策局 ICT推進部 情報システム課 です。