世界陸上に出場するエリトリア国・リトアニア共和国選手を応援しよう!

掲載日:2017年8月2日

 県は、東京2020大会の事前キャンプ受入れを契機とし、小田原市、箱根町、大磯町そして星槎グループとともに、エリトリア国やブータン王国との交流「SKYプロジェクト」を進めています。
 また、平塚市とともにリトアニア共和国との交流にも取り組んでいます。

 8月4日金曜日にロンドンで開幕される「世界陸上(第16回世界陸上競技選手権大会)」に、両国の選手が出場しますので、日本からの出場選手はもちろん、エリトリア国・リトアニア共和国の選手も是非応援してください!

出場選手一覧

エリトリア国

 
種目選手名自己ベスト開催日(日本時間)
男子10,000mAron Kifle27分26秒20【決勝】8月5日土曜
Hiskel Tewelde27分30秒50
Nguse Amlosom27分28秒10
男子5,000mAron Kifle13分13秒31

【予選】8月10日木曜

【決勝】8月13日日曜

Awet Habte

13分16秒09
男子3,000m障害Yemane Haileselassie8分11秒22

【予選】8月6日日曜

【決勝】8月9日水曜

男子マラソンYohannes Ghebregergish2時間08分14秒【決勝】8月6日日曜

Ghebrezgiabhier Kibrom

2時間09分36秒
Amanuel Mesel2時間08分17秒

 2015年の世界陸上北京大会において、マラソンで金メダリストを輩出するなど、長距離種目を得意とするエリトリア国。今大会でも期待が膨らみます。

リトアニア共和国

 
種目選手名自己ベスト開催日(日本時間)
女子800mEgle Balciünaité1分59秒29

【予選】8月11日金曜

【準決勝】8月12日土曜

【決勝】8月14日月曜

男子マラソンIgnas Brasevicius2時間18分56秒【決勝】8月6日日曜
Remigijus Kancys2時間13分12秒【決勝】8月6日日曜
女子マラソンVaida Žusinaite2時間32分50秒【決勝】8月6日日曜
女子三段跳びDovilé Dzindzaletaité14m23cm

【予選】8月5日土曜

【決勝】8月8日火曜

男子やり投げEdis Matusevicius84m78cm

【予選】8月11日金曜

【決勝】8月13日日曜

女子やり投げLiveta Jasiunaite61m32cm

【予選】8月7日月曜

【決勝】8月9日水曜

女子走り高跳びAiriné Palšyté2m01cm

【予選】8月11日金曜

【決勝】8月13日日曜

男子円盤投げAndrius Gudžius68m61cm

【予選】8月5日土曜

【決勝】8月6日日曜

女子円盤投げZinaida Sendriute65m97cm

【予選】8月11日金曜

【決勝】8月14日月曜

男子20km競歩Marius Žiukas1時間21分27秒【決勝】8月13日日曜
女子20km競歩Monika Vaiciukeviciuté1時間32分39秒【決勝】8月13日日曜
Živilé Vaiciukeviciuté1時間31分40秒
Brigita Virbalyté-Dimsiené1時間30分20秒
男子50km競歩Artur Mastianica4時間01分56秒【決勝】8月13日日曜

 リオオリンピック競技大会にも出場した、男子円盤投げのAndrius Gudžius(アンドリウス・グドジウス)選手は、今年に入ってから自己ベストを更新するなど、今大会のメダル候補です。

 

 

神奈川県

このページの所管所属は スポーツ局 オリンピック・パラリンピック課 です。