県営住宅のアスベスト一斉点検を実施します

掲載日:2017年6月15日

相談窓口も開設します

神奈川県は、これまで県営住宅の住戸内などでアスベスト対策工事を実施し、全て完了しています。

このたび「過去にアスベスト使用の公営住宅 全国に2万戸以上」というNHKの報道があり、あらためて神奈川県の県営住宅の入居者の安全について万全を期するため、過去に工事を実施した部分に損傷がないか、緊急に一斉点検を実施します。

併せて、県営住宅のアスベスト相談窓口を開設します。

1 一斉点検の対象

以下のからの4団地505戸の住戸内との団地の共用廊下の天井部分です。

  1. 千丸台団地(1から9号棟、12から14号棟)(住戸内の天井)
  2. 久末団地(12号棟)(住戸内の天井)
  3. 亀井野団地(1から11号棟、16から18号棟)(住戸内の天井)
  4. 鶴ケ丘団地(1から3号棟、テラス)(住戸内の天井)
  5. 河原町団地(4,6,8号棟)(共用廊下の天井)

スケジュール

平成29年6月から7月

本日から団地自治会等に御連絡の上、調査を実施します。

2 県営住宅のアスベスト相談窓口を開設

お住まいの住戸で、アスベストが使われていたかどうかや、対策工事に関する情報提供などを行うため相談窓口を開設します。

住宅営繕事務所 施設管理課 電話 045-311-8110

3  県営住宅のアスベスト対策について

(民間の社宅などの管理者の方も参考にしてください)

県営住宅のアスベスト対策について (9団地の元入居者、現入居者の皆さんへお知らせ)[PDFファイル/102KB]

 

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 建築住宅部 公共住宅課 です。