県独自保育士試験の実施について(平成29年度)

掲載日:2017年9月5日

2 神奈川県独自の地域限定保育士試験の実施について

年3回目となる神奈川県独自の地域限定保育士試験を実施します

1 神奈川県独自地域限定保育士試験の特徴

  ・地域限定保育士試験
  •  この試験に合格し、保育士登録した者は、働く地域が神奈川県内に限定される保育士資格が得られます。なお、登録から3年経過した後は全国で保育士として働くことができます。
  •  全国共通試験との合格科目の引き継ぎも可能です。
  ・実技試験に代わる保育実技講習会
  •  この試験は、筆記試験の全科目合格者が受験する実技試験に代わり、実技講習会を実施します。講習会修了者に対して合格通知を送付します。
  ・県独自の筆記試験問題
  •  全国共通の保育士試験とは別に、神奈川県独自で筆記試験の問題を作成します。ただし、試験科目の種類及び出題範囲等については、全国共通試験と同様です。

2 日程

  •  筆記試験 平成29年8月12日(土曜日)、8月13日(日曜日) 試験会場について
  •  筆記試験結果通知書 平成29年9月4日(月曜日)から9月10日(日曜日)
  •  保育実技講習会 平成29年10月から11月(この間、5日程度) 詳細は、こちらのページをご覧ください。
  •  合格通知書・一部科目合格通知書 平成30年1月22日(月曜日)から1月28日(日曜日)

3 申込み方法(受験申請の受付は終了しました)

  •  申込みされる方は、「受験申請の手引き」をインターネット又は郵送にて請求していただきます。
  •  インターネット請求は、平成29年4月5日(水曜日)から4月24日(月曜日)23:59まで。請求方法は、こちらのページ(公益社団法人かながわ福祉サービス振興会のページ)をご覧ください。
  •  郵送請求は、平成29年4月5日(水曜日)から4月26日(水曜日)(必着)まで。請求方法は、こちらのページをご覧ください。
  •  「受験申請の手引き」到着後、必要書類を平成29年4月5日(水曜日)から5月1日(月曜日)までの間に、神奈川県次世代育成課あてに簡易書留で送付してください。5月1日(月曜日)消印有効です。
  •  受験申請の手引きを閲覧される方は、こちらからダウンロードしてください。受験申請の手引き [PDFファイル/1.81MB]

 4 受験資格

  •   基本的に全国試験と同じ取扱いとなります。神奈川県外の在住の方も受験していただけます。ただし、幼稚園教諭免許所有者で筆記試験の全科目が免除になる方については、神奈川県独自地域限定保育士試験の受験対象外となります。該当の方で受験申請される方は、全国試験の実施機関である一般社団法人全国保育士養成協議会が実施する試験にお申込みください。
  •  受験資格の詳細は、こちらのページをご覧ください。

5 筆記試験問題

6 Q&A

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 次世代育成部 次世代育成課 です。