スマートエネルギー関連製品等開発促進事業(水素・燃料電池関連分野)

掲載日:2017年11月2日

次回セミナー参加者募集中!!

「水素・燃料電池関連製品等開発促進セミナー」 (平成29年12月11日(月曜日)14時開始)

【日時】 平成29年12月11日(月曜日) 14:00から

【会場】 神奈川県中小企業センタービル 14階多目的ホール(横浜市中区尾上町5-80)

【申込】 申し込み用紙 [Wordファイル/53KB]により、県エネルギー課へEメールで申し込み。(定員80名)

【プログラム】

○NEDO新エネルギー部 「水素エネルギーの意義とNEDOの取り組み」

○NEDOイノベーション推進部 「ベンチャー・中小・中堅企業向け支援事業の紹介」

○千代田化工建設株式会社 「水素(有機ハイドライド)による再生可能エネルギーの貯蔵・利用に関する研究開発」

○山梨県企業局 「CO2フリーの水素社会構築を目指したPower to Gasシステム技術開発」

◎上記終了後、「県開発アドバイザーによる個別相談会」を実施
製品・技術開発等における各種のお悩み等について、実務経験等の豊富なアドバイザーが親身にご相談に応じます。

大手ニーズ企業とのビジネスマッチング会 エントリー受付中!!

(関東経済産業局主催)
「水素ステーション関連部品及びエネファーム・業務用燃料電池の補機類部品に係るビジネスマッチング会の開催について」

【日時】 平成30年1月25日(木曜日)、26日(金曜日)

【会場】 中央大学駿河台記念館会議室

【ニーズ企業】
○水素ステーション部門:岩谷産業株式会社/株式会社タツノ/大陽日酸株式会社

            日立オートモティブシステムズメジャメント株式会社/三菱化工機株式会社

○エネファーム部門:アイシン精機株式会社/パナソニック株式会社

○業務用燃料電池部門:ブラザー工業株式会社/三浦工業株式会社


【申込】 下記「エントリーシート」により県エネルギー課へEメールで申し込み。(12月13日17:00必着)

マッチング会案内(エントリーシート付) [Wordファイル/38KB]

※ビジネスマッチング会の詳細は、関東経済産業局の委託を受け事業を実施している、
 一般財団法人日本立地センターHPを参照ください。 http://www.jilc.or.jp/topics/kobetsusoudankai.html

スマートエネルギー関連製品等開発促進事業

【事業の概要】

 水素・燃料電池関連製品等の技術・研究開発、製品開発等を行う県内の中小企業を対象に、県の「開発アドバイザー」が御社を訪問し、アドバイスを行います。(アドバイスは無料で受けられます。)
 技術開発・製品開発や、事業化手法に関する諸問題の解決に、ぜひ本事業をご活用ください。

【開発アドバイザーについて】

 企業、大学、研究機関等において、技術・研究開発、商品企画、経営企画、マーケティング、事業計画、知財戦略などに携わった実務経験があるなど、豊富な知識を有する専門家から構成されています。

【このようなお悩みをお持ちの事業者様に】

・技術開発、製品開発における課題を解決したい
・NEDO事業等への応募を検討しているが書類作成等の手続きが不安
・自治体等の各種支援制度を活用したいが手続きがよくわからない
・知財戦略の策定を支援してほしい など

【対象となる技術開発や製品開発の例】

 (水素・燃料電池関連)
   ・燃料電池自動車、水素ステーションの低コスト化に資する構成機器等の技術開発
   ・家庭用燃料電池の低コスト化に資する技術開発 など

【開発アドバイザーによる支援の内容】

  ・技術開発、製品開発、事業化等への助言、指導
  ・大手企業、大学、研究機関、中小企業等とのマッチング支援
  ・NEDO事業等の活用に関する助言、指導
  ・分野特有の出口を見据えた知財戦略の策定等の助言、指導

【ご利用にあたって】

ご利用いただける方

   神奈川県内に事業所、営業所を有する中小企業

ご利用の流れ

 1  お電話でのお問い合わせ

    まずはお気軽に、お電話にて以下に記載の各連絡先までご連絡ください。
         事業趣旨や、支援内容、申込みの方法等、ご利用の流れについてご案内いたします。

 2 支援の申込

        支援申込書 [Wordファイル/39KB]及び添付書類を下記まで郵送又はEメールで提出してください。
  (郵送の場合)     
    〒231-8588 横浜市中区日本大通1 
      神奈川県産業労働局産業部エネルギー課次世代自動車グループ
      スマートエネルギー関連製品等開発促進事業 担当者宛

  (Eメールの場合)
   ・水素・燃料電池等関連   fcv2015@pref.kanagawa.jp

 3 事前調査

        必要に応じ、県の開発アドバイザーが御社を訪問します。
          お申込み内容(技術課題等)について詳しく伺うとともに、支援の内容や、 日程等
          についてご相談させていただきます。

 4 選考

        県において、実施要領 [PDFファイル/219KB] に従って、支援申込書の記載内容や
     事前調査結果をもとに、支援の可否を決定し、ご連絡いたします。

 5 支援実施

          開発アドバイザーが御社を訪問し支援を行います。
        ※開発アドバイザーは原則として申込み内容に応じ、県が指定しますが、
         支援申込者があらかじめ希望を県へ伝えることも可能です。
               ※あらかじめ決められた支援期間(最大6日間)を超えて、引き続き支援の継続を
                   希望する場合は、支援の延長を申し込むことができます。

 

   

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 エネルギー課 です。