COP22報告セミナー             脱炭素化に向けた国際動向と日本の役割     (定員に達したため、受付を終了しました。)

掲載日:2016年12月27日
 国連気候変動枠組条約第22回締約国会議(UNFCCC COP22)では「パリ協定」実施に向けたプロセスが決定され、
世界は脱炭素社会の実現に向けて舵を切りました。
 脱炭素化の波にうまく乗るためにはどうすればよいのか? 待ったなしの地球温暖化問題に対して、我々に求められる行動とは何なのか?公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)及びイクレイ日本のCOP22参加者がCOP22の成果などを報告し、議論を深めます。

1 日時 平成29年2月2日(木曜日)14時00分から16時15分まで(開場13時30分)

2 会場 神奈川県庁 本庁舎 3階 大会議場 (横浜市中区日本大通1)

3 定員 120名(事前申込み・先着順)

4 費用 無料

5 主なプログラム

・COP22の結果と日本の対応

・各国及び日本の長期戦略の策定状況

・脱炭素化に向けた非政府アクターの取組      など

6 主催 神奈川県、公益財団法人地球環境戦略研究機関

7 参加方法 (定員に達したため、受付を終了しました。)

 (1)申込みフォーム こちらをクリックしてください。(受付終了)

 (2)ファックス 045-210-8952(受付終了)

 ※COP22報告セミナーチラシ(参加申込専用FAX送信票) こちら [PDFファイル/353KB]をクリックしてください。

 ※申込期限 平成29年1月26日(木曜日) 定員になり次第、締め切らせていただきます。      

  お申込みを承らせていただく場合は、特に連絡いたしません。会場が満員のため、ご希望に添えない場合のみ

  ご連絡します。

8 問い合わせ先

  神奈川県 環境農政局 環境計画課 環境計画グループ 電話番号 045-210-4065(直通)

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 環境計画課 です。