県土整備局震災対策訓練

掲載日:2016年11月28日

県土整備局震災対策訓練 平成28年11月18日

県土整備局震災対策訓練

 震災対策訓練とは、大規模地震の発生に備え、発生時の迅速かつ円滑な復旧活動や職員等の危機管理意識の向上を図るために、定期的に震災対策訓練を行っています。
 震災時の災害時業務協定を結んでいる業者の皆様の協力を得て、具体的な被災箇所を想定して、現実に近い形での訓練を行いました。
現地対策本部01
     訓練開始直後の現地対策本部の様子
     この間、災害時業務協定を結んでいる業者の皆様が、道路・河川・急傾斜等のパトロールを行っています。
現地対策本部02
     パトロールにて発見した被災情報や住民の方々からの情報が電話等にて集まります。
現地対策本部03
     被災情報を整理し各現場の状況をホワイトボードに転記することで、状況を共有しやすくします。
現地対策本部04
     状況により、職員を現地に向かわせ現場状況を確認したり、現地にいるパトロール担当者に2次災害防止策の
    指示を出す等を行います。
現地対策本部05
     被災箇所の暫定処置や復旧作業に向け工法を検討します。
神奈川県

このページの所管所属は 横須賀土木事務所 です。