講演会「2020年を超えて:どうなる、首都圏」を開催します(申込みは終了しました)

掲載日:2018年1月31日

講演会「2020年を超えて:どうなる、首都圏」の開催について(申込みは終了しました)

 県央・湘南地域では、「北のゲート」の核となるリニア中央新幹線県内駅の設置と、「南のゲート」の核となる東海道新幹線新駅の設置に向けた取組みを進めることで、全国との交流連携の窓口となる2つのゲートを形成し、これらをつなぐ南北方向の軸を、相模線の複線化等により有機的につなぐことで、「ネットワーク型都市圏の形成」をめざしています。
 このたび、神奈川県東海道新幹線新駅設置促進期成同盟会、リニア中央新幹線建設促進神奈川県期成同盟会、相模線複線化等促進期成同盟会の取組みや、今後の首都圏の発展における鉄道の重要性等を広く皆様に知っていただくため、講演会を開催します。

主催

神奈川県東海道新幹線新駅設置促進期成同盟会、リニア中央新幹線建設促進神奈川県期成同盟会、相模線複線化等促進期成同盟会

開催日時

平成30年2月10日(土曜日) 14時から16時まで(開場13時30分)

場所

サン・エールさがみはら

 相模原市緑区西橋本5-4-20(JR橋本駅、京王橋本駅南口より徒歩10分)

内容 

1 3期成同盟会の取組み紹介

2 講演「2020年を超えて:どうなる、首都圏」

日本大学理工学部土木工学科 岸井 隆幸 教授

定員

220名

参加費

無料

お申込み、詳細は以下のページへ

3期成同盟会共催講演会(相模原市ホームページへ)

神奈川県

このページの所管所属は 県土整備局 都市部 環境共生都市課 です。