平成28年度 神奈川県歴史資料取扱機関連絡協議会 第2回講演会

掲載日:2016年10月16日

地域資料をまもる―神奈川地域資料保全ネットワークの活動―

 地域には多種多様な資料が存在します。それらは往古より現在に至る人々の生活の中で作成されたもので、地域の成り立ちを知る上で欠くことのできない資料であり、また我々の生きてきた証拠でもあります。その資料が、昨今の大災害によって被害をうけたことは記憶に新しいのではないでしょうか。また、地域の過疎化などの住環境の変化により、資料は散逸・消滅する恐れもあります。このような資料の危機に対して、我々は如何なる備え・対応をすべきなのでしょうか。
 そこで今回の講演では、県内に所在する地域資料を保全し、後世に継承するための活動を行っている神奈川地域資料保全ネットワークに、その活動内容をご紹介いただきます。ご講演を通じて、地域の資料保全に対して、我々が成すべきこと・出来ることについて、考えてみたいと思います。

開催日時

平成28年12月9日(金曜日)

13時30分から15時30分 ※終了後、公文書館見学会を行います。

会場

神奈川県立公文書館2階大会議室

講演者

多和田 雅保 氏(神奈川地域資料保全ネットワーク代表/横浜国立大学教授)

定員

110名(先着順)

申込み

不要(講演会当日、直接会場へお越しください)

お問い合わせ先

    〒241-0815 横浜市旭区中尾1-6-1
    神奈川県立公文書館 資料課
    電話 045-364-4461

神奈川県

このページの所管所属は 公文書館 です。