届出者の方へ

掲載日:2016年7月26日

届出の手引

大規模小売店舗立地法に係る届出の際には、下の「届出の手引き」をご参照のうえ、届出書の作成をお願いいたします。なお、毎年改訂しておりますので、最新版をご参照ください。

届出の手引き

届出が必要な場合

届出をするのはこんなとき

主に、大型店(店舗面積が1,000平方メートル超)が次のことをしようとするときは、届出が必要です。

新設の届出

店舗面積が1,000平方メートル超の店舗を新しく作ろうとするとき(現在店舗面積1,000平方メートル以下のお店を広くして、1,000平方メートル超にしようとするときを含みます。)

  他法令の手続きが必要な時

店舗を新設・建替する場合は、開発許可、建築確認、交通協議など大店立地法以外の手続きが必要となる場合があります。 それらは、それぞれの窓口での手続きが必要になりますが、これらの手続きの事前協議と並行してできるだけ早期に、大店立地法の手続きについてもご相談いただき、計画されるようお願いします。

変更の届出

次の事項を変更したとき

1.大型店の名称

2.大型店の所在地

 例) 住居表示がかわった。

3.大型店を設置する者(店舗の建物所有者)の氏名、住所、法人である場合は代表者の氏名           

 例) 設置者である会社の代表者が変わった。

 例) 会社の名称がかわった。

4.大型店の中で小売業を行っている者(テナントなど)の氏名、住所、法人である場合は代表者の氏名             

 例) テナントの入替えがあった。

 例) テナントが撤退した。                                 

 例) テナントの代表者が替わった。

5.店舗面積を変更しようとするとき

 例) 改装により店舗面積が変わってしまう。

 例) テナントを入れ換えて、店舗の一部を物販ではないもの(レストランなど)にする。

6.店舗の駐車場の位置や台数、自動車の出入口の数や位置を変更しようとするとき

 例) 契約していた駐車場を解除して、他の駐車場と契約する。

 例) 駐車マスの一部を売場に転用する。

7.店舗の駐輪場の位置や台数を変更しようとするとき                         

8.店舗の荷さばき施設の位置や面積を変更しようとするとき

9.廃棄物等の保管施設の位置や容量を変更しようとするとき

10.開店時刻、閉店時刻を変更しようとするとき

 例)開店時刻を今より早く(遅く)したい。

 例)閉店時刻を今より早く(遅く)したい。

11.駐車場を利用できる時間帯を変更しようとするとき                         

12.荷さばき施設を利用できる時間帯を変更しようとするとき

届出が不要な場合、新設・変更以外の届出が必要な場合もありますので、お問い合わせください。


本文ここで終了

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 中小企業部 商業流通課 です。