動物愛Go!「それが大事」かながわ動物愛護フェア

掲載日:2016年4月1日

1 開催目的

神奈川県では、犬猫の殺処分ゼロを継続するために、県動物保護センターを、動物を処分するための施設から、生かすための施設に建て替えることとしました。

建替えにあたっては、広く寄附をいただくことにより、多くの方々と力を合わせてセンターを一緒に作り上げ、神奈川から動物愛護の新しいムーブメントを起こしていきたいと考えています。

本イベントでは、動物の適正飼養などの普及啓発を進めながら、動物保護センターの建替えに係る寄附について、多くの方に知っていただき、ご協力を呼びかけることを目的とします。

2 開催日時、場所等

日時

3月13日(日曜日) 10時から16時まで

場所

横浜市開港記念会館(横浜市中区本町1丁目6番地)http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html

会場に駐車場がなく、また、当日は横浜マラソン開催に伴い交通規制が実施されていますので、ご来場には公共交通機関をご利用ください。また、ペットを連れてのご来場はご遠慮ください。

3 主なイベント内容

保護犬たちのミュージカル「ワンライフ」(特定非営利活動法人みゅーまる  tumugu= つむぐ=プロジェクト)

元劇団四季の団員らが、動物愛護センターに収容された4頭の犬を主人公として、現在の動物たちを取り巻く状況を伝えるミュージカルです。(参加費無料、事前受付不要)

15時開演(14時30分受付開始)

終演後、杉本彩さんと出演者によるアフタートークを開催します。(司会:渋谷亜希さん(女優))

動物愛護、寄附PR活動等

1号室 

・ペットフード試供品配布

・介助犬・聴導犬ってなに?実際にお仕事を見て、感じて見よう!/特定非営利活動法人 ウェルフェアポート湘南   

・湯河原産みかん無料配布/湯河原町商店街連合会

・県動物保護センターの写真展、啓発コーナー/神奈川県動物保護センター

・動物保護センター建設基金PRブース

・動物愛護PR動画「それが大事~ペットのいのちバージョン~」常時放映 https://www.youtube.com/watch?v=D6WoObpyFsw&list=PLPIkJllkivHa1gDqUBByWeROxcc1UGCsm 

3号室

・こどもMIRAI プロジェクト/公益財団法人 動物環境・福祉協会Eva

4号室

・リアル猫ヘッドをかぶっての写真大撮影会(リアル猫ヘッドアートプロジェクト)/猫人形作家 佐藤 法雪さん

6号室

・チャリティグッズ販売/神奈川県動物保護センター登録ボランティア

・紙芝居/仕立て屋のんのん

中庭

・保護犬ふれあいコーナー/アニマルプロテクション 

・体験コーナー「飼い主もペットも一緒に健康管理」/おがさわら整体院、ビバヴェルデ本牧

公開セミナー

参加費無料、事前受付不要

7号室

11時20分から12時20分 老犬、老猫との付き合い方/プリモ動物病院 獣医師 今井巡

12時30分から13時30分 犬猫にとって必要な病院のかかり方/プリモ動物病院 看護師 渡邊 奈緒

13時40分から14時40分  犬猫からみた避妊去勢手術の必要性/プリモ動物病院 獣医師 今井巡

9号室

10時30分から11時 ゼンマイ進くんのマジックショー/ゼンマイ進くん

11時15分から11時45分 ボランティア説明会/(一社)Do One Good

12時から12時30分 フードの基礎(仮題)/ロイヤルカナン 獣医師 西海 賢治

12時45分から13時15分 ペットフードのおいしさ一工夫/日本ヒルズコルゲート株式会社 獣医師 山越 道子

13時30分から14時 ゼンマイ進くんのマジックショー/ゼンマイ進くん

14時15分から14時45分 介助犬・聴導犬デモンストレーション/特定非営利活動法人 ウェルフェアポート湘南

スタンプラリー

当日、スランプラリーを実施します。(10時から14時30分まで)

県のゆるキャラがデザインされたスタンプです。スタンプを全て押した方には参加賞をご用意しております。

※参加賞の数には限りがあります。ご理解、ご了承ください。

神奈川県動物保護センターについて

神奈川県動物保護センター※では、平成25年度に犬の殺処分がゼロとなり、さらに平成26年度には、猫の殺処分もゼロとなりました。
 これらの背景には、県民の皆さんの愛護意識の向上によって、犬や猫の終生飼養が進んだことや避妊・去勢手術が普及したことなどがあります。しかし、何よりも、収容された犬や猫の譲渡に協力いただいているボランティアの皆さんのご尽力の賜物だと考えています。
 この度、築40年以上の老朽化した動物保護センターを、処分のための施設から、生かすための施設へ転換し、ボランティアの皆さんの活動の拠点として建替えることが決まりました。そこで、新しい動物保護センター建設のための基金を設置し、広く寄付を募っています。
※神奈川県動物保護センターは横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市、藤沢市を除く神奈川県全域を管轄します。

リンク

建設基金のページ

動物保護センターPR 大使ブッチーのfacebook ページを公開中!

https://www.facebook.com/kanagawabuchy
動物保護センター卒業犬でこのたびPR大使に任命されたブッチーが神奈川県の動物愛護の取組みやボランティア、動物保護センターの活動状況を紹介しています。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課 です。