米国の新型核実験に対する議長声明

掲載日:2013年3月13日

県議会ロゴヘッダー

議会の活動議会の広報県議会の県民参加議長・副議長県議会の仕事としくみ議員のご紹介

日程議長・副議長議員のご紹介インターネット議会中継会議録検索システム議会基本条例

米国の新型核実験に対する議長声明

 米国が、昨年10月から12月の間に新型の核実験を2回行っていたことが明らかになった。
 核兵器を廃絶し恒久平和を実現することは、唯一の被爆国である日本国民共通の悲願であり、また、基地を抱える神奈川900万県民の強い願いでもある。
 これまでも再三にわたり、神奈川県議会を代表し核実験の実施について、強く反対する旨の声明を出したが、再び核実験が繰り返されたことは極めて遺憾である。
 北朝鮮が3回目の核実験を強行し、国際社会の緊張が高まっている中、今回の核実験は、オバマ大統領自身が提唱した「核のない世界」の理念に反するとともに、国際的な核軍縮の流れに逆行するものであり、神奈川県議会を代表し、強く抗議する。

 平成25年3月13日

神奈川県議会議長 竹内 英明

ご利用にあたって仕切り線プライバシーポリシー仕切り線著作権・免責事項仕切り線情報バリアフリー仕切り線お問い合わせ

神奈川県

このページの所管所属は 議会局 です。