野生生物保護モデル校の概要

掲載日:2017年4月1日

方 針

小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校(以下「学校」という。)における情操教育、理科教育等において、野生生物保護思想の高揚が図られておりますが、野生生物保護活動が、教育の中により有機的に取り入れられ、さらには地域住民と一体となった活動にまで発展するよう、昭和40年度から「愛鳥モデル校」の指定に努めております。

なお、「愛鳥モデル校」には野鳥の保護活動のみならず野生生物全般の保護活動に取り組んでいる学校を指定してきたことから、その指定対象をより明らかにし、多くの学校が指定を希望できるよう第10次神奈川県鳥獣保護事業計画において名称を「神奈川県野生生物保護モデル校」に改めております。

指定期間

3年間

神奈川県野生生物保護モデル校に対する指導内容

学校内での野生生物保護活動に対する助言や野生生物保護活動に必要な知識を有する指導者等を必要とした場合、適切な指導員を選定しその推薦を行う。

また、野生生物保護活動に関する情報提供に努める。

神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 緑政部 自然環境保全課 です。