友好県省道会議-これまでの実績

掲載日:2011年3月1日

第1回 | 第2回 | 第3回 | 第4回 | 第5回第6回


第1回友好交流会議開催

時期1996(平成8)年8月6日~10日
場所遼寧省
参加者遼寧省・聞世震省長、神奈川県・岡崎洋知事、京畿道・崔庚仙副知事
テーマテーマ設定なし
三地域の交流のあり方等について率直な意見交換を図る

合意内容

  1. 三地域間交流の意義(相互理解促進、世界の平和・発展に貢献)
    • 冷戦崩壊後の新しい国際情勢中にあって、アジア太平洋地域が目覚しい発展を遂げ、着実に相互依存関係を深めつつある中で、三地域間の交流が、それぞれの市民同士、地域同士の結び付きを深め、相互の信頼と理解を促進し、地域から世界の平和と発展に大きく貢献できるとの基本認識を得た。
  2. 経済、貿易、科学技術等多分野での交流深化
    • 来るべき21世紀において、それぞれの地域が、相互の尊敬、共通の利益に基づき、経済、貿易、科学技術、環境、衛生、文化、青少年、人材育成、スポーツなど多様な分野での交流を積極的に推進し、それぞれの地域の特性を十分に発揮した交流を深めて行くことにより、三県省道の経済と社会の進歩、発展に努める。
  3. 連帯と協力の強化、及び、ネットワークのアジア太平洋地域への拡大
    • 相互間の情報交換と交流を促進することが、それぞれの地域の発展に必ず寄与するであろうことを確信し、今後、それぞれの経済的および社会的発展が促進されるよう、連帯と協力を強化していくものとする。そして、これを契機として、多地域間による連帯と協力のネットワークが、アジア太平洋地域へと大きく広がっていくことを希望する。
  4. 会議の継続実施
    • 三県省道は、連帯と強化が三地域間の交流と、より緊密な相互理解及び協力関係を築き上げることに有益であることを確認し、今後とも、継続して三県省道による会議を開催する。

第2回友好県省道交流会議

時期1998(平成10)年9月16日~19日
場所京畿道
参加者京畿道・林昌烈知事、神奈川県・岡崎洋知事、遼寧省・張国光省長
テーマ環境問題と地域の役割

合意内容

 地球環境保全のため、環境分野の交流の推進
  1. 水質保全、森林保全及び再生に係る協力事業の実施
    • 三県省道は、友好交流を具体的に推進する協力事業を実施する。
  2. 短期共同研究、専門技術研修、技術指導事業の実施
  3. 上記事業の1999(平成11)年度からの実施

第3回友好県省道交流会議

時期2000(平成12)年9月16日~19日
場所神奈川県
参加者神奈川県・岡崎洋知事、遼寧省・斉文斑副秘書長、京畿道・林昌烈知事
テーマ文化、科学技術分野での交流促進

合意内容

  1. 「遼寧省・京畿道・神奈川県の文物展」の協力実施
    • 三地域の文化交流を推進するため、「遼寧省・京畿道・神奈川県の文物展」を協力して実施する。また、文化交流事業を継続して実施することとし、具体的な実施方法等については、今後、実務者会議で協議する。
  2. 水害防止対策・地震対策の相互技術協力
    • 共通の課題に対する共同の取組みとして、自然災害に強く安全なまちづくりに向け、水害防止・地震対策にかかる相互の技術交流・協力を行う。このため、専門技術者の相互派遣及び水害防止対策等の調査・実施にかかる三地域の協力・連携を推進する。

第4回友好県省道交流会議

時期2002(平成14)年10月15日~18日
場所遼寧省
参加者遼寧省・薄熙来省長、神奈川県・岡崎洋知事、京畿道・孫鶴圭知事
テーマ「友好協力関係の促進」
「中小企業・ハイテク産業の交流・協力の促進」

合意内容

  1. 各地域内の自治体等、幅広い分野での友好関係発展
    • 各自の地域内の自治体に対し、三地域の交流と協力積極的な参加を呼びかけ、友好関係を幅広い分野にわたって展開し、発展させるように努める。
  2. 中小企業協力を進め、経済協力の情報ネットワークを確立
    • (良好な交流協力関係を基に、中小企業間での協力を進め、経済協力の情報ネットワークを確立させ、三地域の企業に、貿易と経済協力の機会を提供する。また、遼寧省において経済交流事業を実施する。)
  3. 文化、スポーツ、教育、青少年、観光交流促進
    • 引き続き文化交流を推進するため、芸術文化、スポーツ、教育、青少年等の各分野の交流を進めるとともに、観光を通じた交流を促進し、三地域の市民の相互理解と友情を深める。
  4. 環境保護、自然災害に強いまちづくりについて協力
    • 環境保護、自然災害に強いまちづくりの共通課題について、既に技術交流協力で収めた成果を基に、引き続き協力事業を実施する。

    第5回友好県省道交流会議

    時期2004(平成16)年10月18日~20日
    場所京畿道
    参加者京畿道・孫鶴圭知事、神奈川県・松沢成文知事、遼寧省・張文岳省長
    テーマ三地域間の全面的な協力強化と制度基盤の構築

    合意内容

    1. 貿易、投資、技術交流等経済協力を強化
      • 経済協力推進のため、貿易、投資、技術交流、先端産業、研究開発、展示コンベンション等の協力を強化する。特に、各地域間で経済政策及び産業動向に関する情報を相互に提供し、企業の博覧会、相談会、投資関連調査等の活動に積極的に便宜を図る。このために、経済分野の実務協議を行う。
    2. 観光協力(民間事業者観光商品の共同開発等)
      • 観光交流の促進のため、観光関連機関及び民間事業者の交流活性化に努める。また、民間事業者が行う観光商品の共同開発や広報、相手地域での観光展開催などに対して協力する。
    3. 環境保護、自然災害に強いまちづくりについて協力(継続)
      • 北東アジア地域の環境保全と自然災害に強いまちづくりの共通課題について、それぞれの共同テーマを発掘し、その研究や対策等を推進することについて、今後も、共同事業の展開に積極的に協力する。
    4. 公衆衛生協力事業展開
      • これまでの技術交流協力で培われた成果を基に、公衆衛生の課題に対応して、新たに共同協力事業を実施する。
    5. 学術フォーラム定期開催
      • 三地域における課題の発掘及び共同事業の推進を図るため、北東アジア学術フォーラムを友好会議と連携して、定期的に開催する。
    6. 青少年交流の促進(各地域相互の日本語、中国語、韓国語教育の推進等)
      • 人材育成のため、各地域における日本語、中国語、韓国語教育の推進を図るなど、教育やスポーツを中心とした青少年の交流を促進する。
    7. 市町村、NGO、企業等交流主体の多様化
      • 市民レベルの交流推進のため、スポーツ、文化・芸術部門等、交流の幅を広げ、市町村、NGO、企業等、交流主体の多様化に努める。

    第6回友好県省道交流会議

    時期2006(平成18)年11月6日~7日
    場所神奈川県
    参加者神奈川県・松沢成文知事、遼寧省・許衛国常務副省長、京畿道・金文洙知事
    テーマ北東アジアの共同繁栄に向けた共通認識の醸成

    合意内容

    1. 三地域の協力関係の強化
      • これまでの交流協力の蓄積や羽田空港国際化等の交流環境の向上を踏まえて、日・中・韓 3か国間の協力発展並びに、北東アジアの共同繁栄に向けた共通認識の醸成に結びつくことを再確認し、今後とも、互恵平等と友好協力の精神に基づき、全面的に協力関係を強化する。
    2. 経済、観光分野での協力体制の強化
      • 各地域の経済・観光情報を相互に提供し、連絡協力体制の強化を図る。
    3. 自然環境の保全と活用に係る共同事業の協力、実施
      • これまでの技術交流・協力で培われた実績を基に、自然環境の保全と活用に係る研究、対策等の共同事業を協力して実施する。
    4. 青少年交流の充実
      • 相互の文化などの理解を促進し、相互訪問やスポーツ交流の拡大を図るなど、青少年の交流を促進する。
    5. 交流主体の多様化及び交流内容の充実
      • 市民レベルの交流推進のため、市町村、民間団体、企業等、交流主体の多様化及び交流内容の充実に努める。
    神奈川県

    このページの所管所属は 国際文化観光局 国際課 です。