「『e-かなネットアンケート』について」のアンケート結果

掲載日:2017年1月27日

e-かなネットアンケートの集計結果をお知らせします。

本アンケートは、「e-かなネットアンケート」を、より良いものにし、 「e-かなネットアンケート」に、多くの皆様にご参加いただけることを目指し、今後の参考とするために実施しました。


調査の概要

調査対象インターネット利用者
調査期間平成28年11月24日(木曜日)から平成29年1月24日(火曜日)まで
回収状況159人

調査の項目

調査結果

Q1【メルマガ会員のみ】どちらで「メルマガ会員」(平成24年度末で終了した従来の登録会員(e-かなフレンズ)も含む。)を知りましたか。(回答はいくつでも) (n=159)

県のホームページ 棒グラフ(65件 40.9%)
県の広報紙「県のたより」 棒グラフ(98件 61.6%)
Facebook 棒グラフ(4件 2.5%)
Twitter 棒グラフ(1件 0.6%)
知人からの紹介 棒グラフ(2件 1.3%)
その他 棒グラフ(1件 0.6%)

その他の意見

  • 以前なので忘れました。

Q2【メルマガ会員のみ】メルマガ会員に登録した理由はなんですか。(回答はいくつでも)(n=159)

アンケートの内容に興味があったから棒グラフ(97件 61%)
神奈川県政に参加するため棒グラフ(76件 47.8%)
プレゼントが当たるキャンペーンが実施されていたから棒グラフ(72件 45.3%)
その他棒グラフ(1件 0.6%)
特にない棒グラフ(2件 1.3%)

その他の意見

  • 少しでも一般市民の意見を伝えられればと思います。

Q3 どちらでe-かなネットアンケートを知りましたか。(回答はいくつでも)(n=159)

県のホームページ棒グラフ(75件 47.2%)
県の広報誌「県のたより」棒グラフ(104件 65.4%)
県が作成したチラシ棒グラフ(3件 1.9%)
新聞(神奈川新聞「県民の窓」)棒グラフ(8件 5%)
Facebook棒グラフ(3件 1.9%)
Twitter棒グラフ(1件 0.6%)
知人からの紹介棒グラフ(1件 0.6%)
その他棒グラフ(5件 3.1%)

その他の意見

  • うちエコ診断
  • メルマガ
  • 以前なので忘れました。
  • 案内メールが届いた。

Q5 Q4で「ある」とお答えの方にお伺いします。アンケートに回答しなかった理由はなんですか。(回答はいくつでも)(n=89)

アンケートのテーマに興味がなかったから棒グラフ(33件 37.1%)
アンケートの内容がわかりにくかったから棒グラフ(15件 16.9%)
アンケートの設問数が多かったから棒グラフ(8件 9%)
回答期間が短かったから棒グラフ(11件 12.4%)
プレゼントが当たるキャンペーンが実施されていなかったから棒グラフ(9件 10.1%)
仕事・家事等で忙しかったから棒グラフ(49件 55.1%)
その他棒グラフ(7件 7.9%)
特にない棒グラフ(4件 4.5%)

その他の意見

  • 回答期限の失念。
  • 毎回、同じようなアンケート内容ばかりなので。
  • 個人的に役立つ質問がないから。役立つ結果の報告が少ないから。
  • アンケートの数も多いようなので、全てのアンケートに回答はできないと思います。ある意味安易にアンケートを設定されているという面もあるのではないでしょうか。
  • 回答期限失念のため、期限切れで回答出来なかった事が数回ある。
  • 読んでいないときの県のたよりに関するアンケートであるとわかったから。
  • 参加していないイベントに係るもの 

Q6 アンケートの実施期間はどのくらいが適当だと思いますか。(回答は1つ)(n=159)

1週間棒グラフ(17件 10.7%)
2週間棒グラフ(57件 35.8%)
3週間棒グラフ(25件 15.7%)
1ヶ月棒グラフ(46件 28.9%)
2ヶ月棒グラフ(4件 2.5%)
その他棒グラフ(2件 1.3%)
わからない棒グラフ(8件 5%)

Q7 アンケートの設問数はどのくらいが適当だと思いますか。(回答は1つ)(n=159)

1~5問棒グラフ(28件 17.6%)
6~10問棒グラフ(93件 58.5%)
11~15問棒グラフ(23件 14.5%)
16問以上棒グラフ(5件 3.1%)
その他棒グラフ(5件 3.1%)
わからない棒グラフ(5件 3.1%)

その他の意見

  • 現状で良いと思う。
  • 何問でもよい。
  • 内容により違うので、この設問は適当とは思えません。

Q8 e-かなネットアンケートがどのようであれば回答したいと思いますか。(回答はいくつでも)(n=159)

さまざまな分野のアンケートが実施されている棒グラフ(97件 61%)
アンケートの実施数が多い棒グラフ(12件 7.5%)
アンケートの内容がわかりやすい棒グラフ(91件 57.2%)
アンケートの設問数が適当棒グラフ(71件 44.7%)
回答を何に役立てたかわかりやすい棒グラフ(69件 43.4%)
プレゼントが当たるキャンペーンが実施されている棒グラフ(77件 48.4%)
その他棒グラフ(6件 3.8%)
特にない棒グラフ(3件 1.9%)

その他の意見

  • 関心のあるテーマを選択して重点的に答えたい。
  • 市民向けの施策に反映された等が出てくれば、より良い意見が上がってくるのではないでしょうか。
  • プレゼントよりアンケートの結果。改善しているかどうかが知りたい。
  • どうでも良いアンケートがあることが!
  • 設問がアンケート実施者の目的で偏っていないものである。自分の考えを表現できる。
  • 未応募のアンケートが分かるようにしてほしい。

Q9【任意】あなたの年齢(年代)をお聞かせください。(n=159)

20歳代棒グラフ(4件 2.5%)
30歳代棒グラフ(18件 11.3%)
40歳代棒グラフ(24件 15.1%)
50歳代棒グラフ(44件 27.7%)
60歳代棒グラフ(31件 19.5%)
70歳以上棒グラフ(36件 22.6%)
不明棒グラフ(2件 1.3%)

Q10【任意】あなたのお住まいの地域をお聞かせください。(n=159)

横浜市棒グラフ(94件 59.1%)
川崎市棒グラフ(18件 11.3%)
相模原市棒グラフ(8件 5%)
横須賀市棒グラフ(3件 1.9%)
鎌倉市棒グラフ(3件 1.9%)
藤沢市棒グラフ(2件 1.3%)
小田原市棒グラフ(2件 1.3%)
茅ケ崎市棒グラフ(3件 1.9%)
秦野市棒グラフ(2件 1.3%)
厚木市棒グラフ(2件 1.3%)
大和市棒グラフ(1件 0.6%)
伊勢原市棒グラフ(1件 0.6%)
海老名市棒グラフ(3件 1.9%)
座間市棒グラフ(4件 2.5%)
寒川町棒グラフ(1件 0.6%)
湯河原町棒グラフ(2件 1.3%)
神奈川県外棒グラフ(5件 3.1%)
不明棒グラフ(5件 3.1%)

Q11 「e-かなネットアンケート」へのご意見・ご感想がありましたら記載してください。(n=159)

  • いろいろな情報がチェックできてうれしいです。
  • 県民の声を吸い上げて県政に生かしてほしいです。
  • モニターやアンケート座談会などあれば積極的に参加したいです。
  • 回答済みかどうか忘れてしまうことがあるので、回答が終わった物は表示されない仕組みにしてください。
  • 短時間で回答ができ、プレゼントもあるので嬉しい。
  • アンケート当選者数の数を増やしてください。
  • 結果の詳細が解り難い。
  • e-かなネットアンケートへの応募することは県政に対する関心を深めることになります。
  • また参加したいです。
  • プレゼントキャンペーンを実施している期間のアンケートはやろうという気持ちが高まりやすいと思う。
  • とっても素晴らしい事だと思います。私たちが県への意見を出せる、貴重な方法です。
  • 頭の訓練になるから続けたい。
  • 気軽に参加できるようにスマホや行政の場でも回答できる簡易版があってもいいと思う。
  • アンケートがどの様に活用されているのか知りたい。
  • 初めての参加なのでよくわからないのですが、県政に関心があります。
  • 初めてのアンケートなのでこれからが楽しみです。
  • 自治体のさまざまな案件に声を反映できるのはうれしいことです。
  • 開催が不定期すぎる。定期的に実施してもらいたい。
  • 以前の様に、アンケートの回答数によってプレゼントが当たるキャンペーンを常時実施してほしい。
  • 県政に参考になればと応募しています。
  • 生活環境にほど遠い質問ばかりで興味が薄くなりそう。
  • 県政に役立てた事例示してほしい。
  • 出来るだけ回答するようにしています。
  • アンケート利用者全体が持つ問題意識を取り上げて、それをアンケートにして、問題意識を拾い上げるような運営も欲しい。
  • 神奈川県政がよくなって、みな様のお役に立てれば良いと思います。
  • アンケートの集計結果を適時発信してほしい。
  • 毎月の県のたよりの感想を聞くのもいいのですが、もう少し県政についてのアンケートを希望します。
  • 県の仕事、市の仕事の解説が欲しい。
  • アンケートを実施する動機は純粋に県政への反映!しかしどの部分・どの事項に反映されるのか、良く分からない!
  • 手間はかかるが、アンケート結果の連絡があればと思う。
  • このアンケートの内容はどの部局が担当している設問か、その目的も知りたい、県は通常の業務以外で何を指向して行政を行なっているか分かりづらい、特に知事の論は抽象的で困る。

   など、様々なご意見をいただきました。

関連リンク

神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 情報公開広聴課 です。