「かながわスタンダード認定事業」

掲載日:2015年4月1日

スタンダードロゴ

県内中小企業のみなさまへ

応援します!「事業化・商品化」

 県では、県内中小企業が開発した新たな技術などの事業化・商品化を支援するため、「かながわスタンダード」認定事業を行い、現在20件が認定されています。 <平成25年3月末をもって新規認定は終了しました>

「かながわスタンダード」とは 

 県内の中小企業が開発した技術や製品の事業化・商品化を促進することを目的に、その事業計画を技術と経営の両面から評価し、世界に発信する神奈川の先端技術としてふさわしい優れた事業計画を「かながわスタンダード」に認定し、重点的に様々な支援を行う事業です。

対象は?

 県内中小企業が開発した工業技術のうち、事業化、商品化に着手しているもの(製品化したもの、特許を取得したものなど)で、事業化により今後3年以内におおむね年間5億円以上(製品の場合)の売上が見込めるものが対象となります。支援期間は最長5年です。

認定されると

  • 県産業技術センターにおける依頼試験費及び機器使用料の7割減額
  • 県内最大級の工業見本市「テクニカルショウヨコハマ」にて認定事業の紹介
  • (財)神奈川産業振興センターの経営支援への推薦
  • 金融支援「スタートアップ融資」、商工中金が行う「イノベーションサポートローン」への申し込み 

問い合わせ先

 「かながわスタンダード」認定事業は、県産業技術センターで実施しています。事業の詳細は、県産業技術センターのホームページをご覧ください。

  県産業技術センター・技術支援推進部商品開発支援室   Tel (046)236-1500

    または 神奈川県産業振興課技術開発推進グループ  Tel  (045) 210-5646

神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 産業部 産業振興課 です。