あいかわ・つくい次世代エネルギーパーク

掲載日:2016年11月1日

あいかわ・つくい次世代エネルギーパーク

あいかわ・つくい次世代エネルギーパークマップ

 愛川太陽光発電所(愛称:愛川ソーラーパーク“さんてらすTOBISHIMA”)を中心に、愛川・津久井地域に点在する水力発電所などの再生可能エネルギー施設等を結びつけ、神奈川の豊かな水と太陽の恵みを体験していただくことのできる地域が、「あいかわ・つくい次世代エネルギーパーク」です。平成24年10月5日に経済産業省資源エネルギー庁長官より認定され、関東経済産業局資源エネルギー環境部長から認定書が授与されました。

1.次世代エネルギーパークとは

 次世代エネルギーパークとは、再生可能エネルギーなどに対する国民の理解増進を図るため太陽光等の再生可能エネルギー設備や体験施設等を整備したものについて、経済産業省資源エネルギー庁長官が認定したものです。(資源エネルギー庁による紹介はこちら

2.あいかわ・つくい次世代エネルギーパークの対象施設

 あいかわ・つくい次世代エネルギーパークは、愛川ソーラーパーク“さんてらすTOBISHIMA”を中心施設として、他の水力発電所及び太陽光発電設備により構成しています。

2-1.中心となる施設

愛川太陽光発電所の写真

 愛川ソーラーパーク“さんてらすTOBISHIMA”は、平成25年5月に営業運転を開始した、神奈川県営14番目の発電所にして、初の太陽光発電所。最大出力約1.9メガワットの「メガソーラー」です。
 施設内には、愛川ソーラーパーク”さんてらすTOBISHIMA”のシンボルである『クルパネくん』、パーク全体を一望できる「展望の広場」、太陽電池パネル群の外周に設けた1周約900mの遊歩道、駐車場には「電気自動車用充電器」や発電のしくみを説明したパネルなどが設置されています。(上の写真をクリックすると、紹介ページを表示します)

2-2.他の対象施設

以下の写真をクリックすると、各施設の紹介ページを表示します。各施設の見学についてはこちらをご覧ください。

城山発電所

城山発電所(純揚水式発電所)
 最大出力 250,000 kW (4台)

 

城山発電所(地下発電機室)

城山発電所(地下発電電動機室)

 

相模発電所

相模発電所(一般水力発電所)
 最大出力 31,000kW (2台)

 

津久井発電所

津久井発電所(一般水力発電所)
 最大出力 25,000kW (2台)

 

愛川第1発電所

愛川第1発電所(一般水力発電所)
 最大出力 24,200kW

 

宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館

【他機関の施設】宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館
水力発電機の模型やアトラクションなどがあります。

 

城山ソーラーガーデン

城山ソーラーガーデン(太陽光発電)
 最大出力 80kW

 

津久井発電所太陽光発電設備

津久井発電所太陽光発電設備
 最大出力 40kW

 


発電施設の見学について

1.開放施設

愛川ソーラーパーク“さんてらすTOBISHIMA” 

愛川ソーラーパーク“さんてらすTOBISHIMA” は、あいかわ・つくい次世代エネルギーパークの中心施設として、遊歩道や展望広場、駐車場などが整備されていて、開所時間中はご自由に見学していただくことができます。愛川ソーラーパークの詳細はこちらをご覧ください。

所在地

愛甲郡愛川町半原2891
見学方法

無料
大型車で駐車場を利用する場合や、現場での説明を希望する場合は、事前に予約が必要です。

休所日

毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)

年末年始(12月29日から1月3日)

なお、気象条件によっては閉所する場合があります。

開所時間

AM9:00からPM5:00

(12/1から3/31は、AM10:00からPM4:00)

注意:電気自動車急速充電器の利用時間は閉所時間の30分前までです。

連絡先

かながわ水・エネルギーサービス(他機関) 

TEL:042-768-0222

詳しくはこちらをご参照ください

宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館(他機関)

宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館の「電気ゾーン」には、水車発電機の模型や発電所バーチャルツアーなど、水力発電について学べるアトラクションや、実物大太陽光パネルを使用した模型など、次世代エネルギーパークに関連する展示があります。

所在地愛甲郡愛川町半原5157
見学方法無料
休館日毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日から1月3日)
連絡先

宮ヶ瀬ダム水とエネルギー館(他機関)

TEL:046-281-5171

2.定期見学会

次世代エネルギーパークバスツアー

愛川ソーラーパークと県営発電所を廻るバスツアーを年3回実施しています。

平成28年度のバスツアーは終了しました。多数のご応募ありがとうございました。  

愛川第1発電所見学会

平成28年度は5月から11月の期間、宮ヶ瀬ダムの観光放流日にあわせて、ダム直下にある愛川第1発電所にて、見学会を実施します。[宮ヶ瀬ダムの定期観光放流は4から11月の毎週水曜日、第2日曜日、第2・第4金曜日を予定しています。詳しくはこちら(国土交通省関東地方整備局ホームページ)をご覧ください。]

所在地

愛甲郡愛川町半原5153 (宮ヶ瀬ダム ダムサイト内)

見学開催日

(予定)

 5月  11日、25日 

 6月  22日 

 7月  20日、27日、30日、31日 

 8月  10日、17日、24日、31日

 9月  28日

10月  26日

11月  16日

見学方法

無料
当日、発電所の見学受付にてお申し込み下さい。

受付時間は9時45分から15時45分までです。

(当日の状況で受付終了等が早まる場合があります)

見学内容

 10名程度の班になっていただき、見学案内員の案内により、「発電機室」「水車室」等を見学いただけます。

 見学にかかる時間は30分程度です。

注意事項 階段の昇り降りが必要な場所があり、また安全面の理由から、人数や対象年齢などについて制約をつけさせていただく場合があります。また、設備の保守作業等のため、急遽予定変更となる場合がありますので、ご承知おき下さい。
 詳しくは下記連絡先にお問い合わせ下さい。
連絡先かながわ水・エネルギーサービス(他機関) 

TEL:042-768-0222

ワクワク体験・地下発電所の探検

城山発電所では、毎年8月下旬の日曜日に見学会を行なっています。 

城山ソーラーガーデン施設開放デー

 城山ソーラーガーデンでは、毎年6月の第1日曜日を施設開放デーとして、予約不要の見学会を行っています。
また、この施設開放デーには城山ソーラーガーデンに隣接する谷ヶ原浄水場でも「水道週間」として各種イベントが催されます。水道週間の詳細についてはこちらをご覧ください。

所在地相模原市緑区谷ヶ原2丁目
連絡先

相模川発電管理事務所

TEL:042-782-0821

3.見学のお申し込み

 各発電所では、原則団体様を対象に、個別に発電所の見学案内対応を行っております。
 ただし、発電所の見学については、階段の昇り降りが必要な場所があることや、安全面の理由から、人数や対象年齢などについて制約をつけさせていただいたり、点検作業などにより、ご希望に添えない場合もございますので、ご承知おき願います。

相模発電所・津久井発電所・愛川第1発電所・城山ソーラーガーデン

所在地

○相模発電所
 相模原市緑区若柳

○津久井発電所・城山ソーラーガーデン
 相模原市緑区谷ヶ原
○愛川第1発電所
 愛甲郡愛川町半原

見学方法無料、要予約(原則団体に限る)
見学日平日(土日祝日を除く)
連絡先

相模川発電管理事務所

TEL:042-782-0821

 城山発電所

所在地相模原市緑区川尻
見学方法

無料、要予約(原則団体(5名から40名程度)に限る)

見学日平日(土日祝日を除く)
連絡先

発電総合制御所

TEL:042-782-2813

4.パンフレット

あいかわ・つくい次世代エネルギーパークのパンフレット(散策マップ付き)はこちらからダウンロードしていただけます。

あいかわ・つくい次世代エネルギーパークパンフレット(散策マップ付き) [PDFファイル/2.5MB] 


Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 企業局 利水電気部 発電課 です。