神奈川県営電気事業経営計画

掲載日:2017年3月31日

「神奈川県営電気事業経営計画」を策定しました

 東日本大震災以降、火力発電所への依存が大きくなる中、地球温暖化防止の観点からも、安全安心な水力発電などの再生可能エネルギーへの期待が高まり、その果たす役割がますます大きくなるとともに、ダムの安全性などについても関心が高まっています。

 一方、電力システム改革の急速な進行に伴う電力の供給形態や売電のあり方の検討、老朽化した施設・設備の更新及び貯水池の堆砂対策など、取り組むべき新たな課題もございます。

 県営電気事業は、これらの課題に的確に対応するとともに、電力と水の安定供給を持続していくため、今後5年間の具体的な取組と目標を明確にし、「神奈川県営電気事業経営計画」を改定いたしました。

 神奈川県営電気事業経営計画(平成26年3月策定) [PDFファイル/1.53MB]ダムエレキくん画像

神奈川県営電気事業経営計画 目次

 1 策定の趣旨

 2 神奈川県営電気事業の現状

  ○ これまでの取組

  ○ 県営電気事業の意義・役割

  ○ 取り巻く環境と課題

 3 電力システム改革の動向

  ○ これまでの仕組み

  ○ 現在示されている電力システム改革の方向

  ○ 今後の県営電気事業の事業形態

 4 経営計画の基本的な考え方

  ○ 経営理念

  ○ 計画期間

  ○ 策定にあたっての留意点

 5 施策の方向性と主要事業の体系

  ○ 施策の方向性

  ○ 主要事業の体系

 6 主要事業

  ○ 電力と水道用原水の安定供給

  ○ 貯水池の堆砂対策とダムの機能維持

  ○ 再生可能エネルギー導入の推進

  ○ 県民から信頼される事業運営

  ○ 安定した経営基盤の強化

 7 財政収支計画

 資料1 県営電気事業の施設・設備等の概要

 資料2 水力発電の特徴


経営計画の点検を実施しました

 これまでの主要事業の進捗状況の評価や、経営計画策定後の経営環境の変化を踏まえながら、平成30年度での目標達成に向けた今後の対応を整理し、中間年である平成28年度の点検結果をとりまとめました。

神奈川県営電気事業経営計画の点検結果について(平成29年3月) [PDFファイル/207KB]

別紙点検票 [PDFファイル/1.4MB]


「神奈川県営電気事業経営計画」(平成21年3月策定)
※平成21年に策定した神奈川県営電気事業経営計画です。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 企業局 利水電気部 発電課 です。