神奈川県営水道事業経営計画

掲載日:2017年7月21日

経営計画の進捗状況を更新しました

 事業の進捗状況について、平成28年度決算見込みを反映させました。

事業の進捗状況について(平成29年7月21日更新) [PDFファイル/416KB]

 

経営計画の点検を実施しました

 これまでの主要事業の進捗状況の評価や、経営計画策定後の経営環境の変化を踏まえながら、平成30年度での目標達成に向けた今後の対応を整理し、中間年である平成28年度の点検結果をとりまとめました。

神奈川県営水道事業経営計画の点検結果について(平成29年3月) [PDFファイル/1.21MB]

別紙点検票 [PDFファイル/2.3MB]

 

「神奈川県営水道事業経営計画」 を策定しました

 県営水道を取り巻く経営環境は、節水意識の浸透、節水機器の普及、企業等の地下水利用への転換に加え、東日本大震災の影響などにより、水道料金収入が長期的に減少を続けており、さらに将来的には、給水人口も減少に転じていくものと考えられ、大変厳しい状況にあります。   

 また、高度経済成長期の水需要に対処するために急ピッチで整備してきた浄水場や水道管路など水道施設の経年劣化が進行するとともに、給水区域で最大規模と想定される南関東地震への対応などが求められており、今後の水道施設の更新が大きな課題となっています。

 このような、県営水道を取り巻く環境の変化を踏まえ、将来にわたって、安全で良質な水の安定的な供給を持続していくため、30 年程度先の将来を展望しつつ、今後5年間の具体的な取組と目標を明確にし、「神奈川県営水道事業経営計画」を改定いたしました。

神奈川県営水道事業経営計画(平成26年3月策定) [PDFファイル/2.2MB] 
 

神奈川県営水道事業経営計画 目次
1 策定の趣旨

2 神奈川県営水道の現状

 ○ 神奈川県営水道のあゆみ

 ○ 取り巻く環境と課題

3 将来展望と水道システムの再構築 

 ○ 水需要の動向

 ○ 中長期を見通した水道システムの再構築

4 経営計画の基本的な考え方

 ○ 神奈川県営水道の経営理念

 ○ 策定の基本方向

 ○ 計画期間

5  施策の方向性と主要事業の体系

 ○ 施策の方向性

 ○ 主要事業の体系

6 主要事業

 ○ より安全で良質な水づくり

 ○ 災害や事故に備えた強靭な水道づくり

 ○ お客さまから信頼される事業運営

 ○ 安定した水の供給体制の確保

 ○ 健全経営の堅持と経営基盤の強化

 ○ 地域社会や国際社会への貢献

7 財政収支計画

 

「神奈川県営水道事業経営計画」(平成18年1月策定)

※平成18年に策定した神奈川県営水道事業経営計画と、主要事業の進捗状況です。

神奈川県営水道事業経営計画 (平成18年1月策定) [PDFファイル/1.77MB]

事業の進捗状況について [PDFファイル/249KB]

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 企業局 水道部 経営課 です。