会議速報(第5回 神奈川県受入環境整備協議会)

掲載日:2017年7月10日

 

次の協議会を下記のとおり開催した。 PDF版はこちら [PDFファイル/10KB]
協議会名称

第5回 神奈川県観光客受入環境整備協議会

開催日時

平成29年6月29日 10時00分から12時00分まで

開催場所

(公財)神奈川産業振興センター 大研修室

出席者

 *座長  □代理出席

□武山 哲   伊勢原市副市長

 山口 昇士   箱根町長

*古賀 学    松蔭大学観光メディア文化学部教授

 久保田 陽彦  鎌倉商工会議所会頭

 石倉 幸久   湯河原町商工会会長

□宮﨑 憲司   (公社)神奈川県観光協会専務理事

□青木 利行   (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー専務理事

□高橋 始     (一財)箱根町観光協会専務理事

 坂入 満       (一社)全国旅行業協会神奈川県支部支部長

□漆原 健彦    神奈川SGGクラブ

 鈴木 茂男    神奈川県旅館ホテル生活衛生同業組合理事長

 岡田 浩一郎  (一社)日本旅館協会関東支部連合会神奈川県支部支部長

□村松 義博    (一社)日本ホテル協会神静山梨支部事務局長

 卓 拉(じょうら)  公募

 ロレンス ジョン 公募  

次回開催予定日

平成29年7月

問い合わせ先

産業労働局観光部観光企画課観光戦略グループ 松田、上田

電話番号 045-210-5765(直通)

ファックス番号 045-210-8870

会議の議題
及び結果

1 開会

2 議題

(1)神奈川県観光客受入環境整備協議会設置要綱の改正について

 神奈川県観光客受入環境整備協議会設置要綱を(案)のとおり改正することについて、協議の上、了承された。

(2)構成員の変更について

  本協議会の構成員が(案)のとおり変更になることについて、協議の上、了承された。

(3)受入環境整備事業の財源を確保するための方策

 事務局から、受入環境整備事業の財源を確保するための方策について、説明があった後に、外部有識者を招聘して、受入環境整備事業の財源確保方策について講義いただいた。

(4)意見交換

  議題(3)「受入環境整備事業の財源を確保するための方策」に係る外部有識者の講義及び事務局の説明を踏まえ、質疑応答・意見交換が行われた。

(5)神奈川県からの情報提供

 事務局から、情報提供がなされ、質疑応答が行われた。

3 閉会

「会議結果」の公開予定時期平成29年7月中旬

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 産業労働局 観光部 観光企画課 です。