モバイルレジのご利用方法

掲載日:2016年7月14日

モバイルレジとは

 「モバイルレジ」とは、上下水道料金納入通知書等に印刷されたバーコードを携帯電話やスマーフォンのカメラで読み取り、モバイルバンキング(又はインターネットバンキング)を利用してお支払いができるサービスです。

モバイルレジのここが便利

自宅での支払いが可能

現金を引き出さずに携帯電話等から簡単に自宅等でいつでも支払いできます。

プライバシーが守られる

口座から直接支払うため、個人情報が記載された納入通知書を他人に渡す必要がありません。

多数の金融機関で利用可能

都銀・地銀・信金等、多くの金融機関から支払えます。

すぐに使える

インターネットバンキング契約があれば、携帯アプリをダウンロードするだけですぐにご利用できます。(会員登録等を行う必要はありません。)

モバイルレジを始める前に

1.「モバイルレジ」の取扱いが可能な金融機関とモバイルバンキング(インターネットバンキング)の契約が必要です。
 モバイルバンキング(インターネットバンキング)の申し込み方法については、各金融機関にお問い合わせください。

 <参考>モバイルレジの取り扱いが可能な金融機関(外部サイトに接続します)

2.モバイルレジがご利用可能な携帯電話かご確認ください。

 <参考>「モバイルレジ」をご利用可能な携帯電話(外部サイトに接続します)

3.携帯アプリ(専用のソフト)のダウンロードが必要です。(初回のみ)
 「モバイルレジ」アプリは次のいずれかの方法でダウンロードできます。

   ・QRコードからダウンロードサイトにアクセスする

              QRコード

   ・下記リンクから、もしくはURLを直接入力しダウンロードサイトにアクセスする
    http://solution.cafis.jp/bc-pay/pc/ (外部サイトに接続します)

モバイルレジで支払う

モバイルレジ使い方①から④

使い方⑤から最後まで

注意事項

1 手数料は無料ですが、パケット通信料がかかります。

2 バーコードがない納入通知書はモバイルレジでのお支払いはできません。
  また、傷や汚れなどによってバーコードを読み取れない納入通知書もお取り扱いできません。

3 領収書は発行されません。インターネットバンキングの取引明細や通帳記帳でご確認ください。
  領収書が必要な方は、金融機関の窓口、コンビニエンスストアでお支払いください。

※モバイルレジは、(株)NTTデータが提供しているサービスです。

 県営水道お客さまコールセンター

神奈川県

このページの所管所属は 企業局 水道部 経営課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画