未納対策の実施について

掲載日:2016年6月24日
公平にお支払いいただくために
 水道事業は皆さまからいただく水道料金で運営しています。本来、水道を利用するすべてのお客さまにご負担いただくべき経費について未納の方があると、きちんとお支払いいただいたお客さまの水道料金だけで賄うこととなり、不公平が生じてしまいます。
 県営水道では、水道事業運営にかかる経費をすべてのお客さまに公平にご負担いただくために、未納対策に徹底して取り組んでいます。
未納対策の徹底
 県営水道では、納入期限までにお支払いがない場合、督促状を送付します。
 それでもお支払いがない方には、給水停止通知書を送付し、お宅を訪問して納入を催告し、それでもお支払いいただけない方は給水を停止させていただきます。
フロー図
給水停止になったら・・・
水道営業所にご連絡ください。
●開栓の際には、全てのじゃ口が閉まっていることを確認の上、必ず立ち会ってください。
昼間は、仕事があって料金を支払いに行けない・・・

 最寄りのコンビニエンスストアで納入通知書か督促状でお支払いいただくことができます。
 くわしくはこちらをごらんください。

上下水道料金のお支払い方法

口座振替が便利です

 金融機関などへ出かける手間が省けるので、大変便利です。
 口座振替の申し込みは、金融機関でできます。どうぞご利用ください。
 くわしくはこちらをご覧下さい。

上下水道料金のお支払い方法

水道料金減免のお知らせ

 県営水道では、児童扶養手当を受けている方などを対象に、お客さまの申請により水道料金を減免しております。
 くわしくはこちらをご覧ください。

水道料金の減免制度



水道料金のメニューへ
神奈川県

このページの所管所属は 企業局 水道部 経営課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019