給水装置工事申し込みに係る『加入金』及び『審査、検査手数料』について

掲載日:2017年7月27日

給水装置工事申し込みに係る『水道利用加入金』及び『審査、検査手数料』について

1 水道利用加入金

 水道事業の経営は、税金を使わずに水道料金などの収入でまかなわれていますが、県営水道では、お客様が新たに水道をひく場合や水道メータの口径を大きくする場合に、過去に行なった設備投資(浄水場や水道管などの整備)に要した経費の一部を負担していただくことにより、新旧利用者間の負担の公平を図っております。
 この制度を水道利用加入金といいます。

 水道利用加入金は水道メータの口径に応じて金額が定められています。改造をする場合の加入金の額は、新口径の加入金の額と、旧口径の加入金の額の差額となります。

  加入金一覧

●マンションなどを建てる場合

戸数×上記の表の額(例 25ミリ以下のメータを設置する10戸のマンションの場合 10戸×129,600円=1,296,000円)

2 審査、検査手数料

お客様から工事の依頼を受けた指定給水装置工事事業者は、「給水装置工事申込書・給水装置工事施工承認申請書」等必要な書類を作成して、所管の水道営業所へ給水装置工事の申し込みを行います。

 水道営業所では申し込みのあった給水装置工事の設計について審査します。

 また、給水装置工事の完了後に設計どおりに工事が行われているか等の検査を行います。

 給水装置の新設及び改造工事の審査及び検査は、それぞれ条例で定められた手数料がかかります(給水装置の撤去は除く。)。

口径別「審査、検査手数料」一覧表

●  実際の工事にかかる具体的な手数料等については、所管の水道営業所へお問い合わせください。

 

3 局納金の支払い確認について

 局納金(※)を納入通知書でお支払いの場合には、水道営業所で支払い確認ができるまでに10営業日程度かかります。

 お急ぎの場合は、収納印が押印された領収書原本を窓口へご持参ください。

 ※ 審査手数料、検査手数料、工事費、水道利用加入金

 

 

 


神奈川県

このページの所管所属は 企業局 水道部 経営課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画