神奈川県企業立地支援事業「セレクト神奈川100」の認定を受けた場合の水道利用加入金減額制度

掲載日:2017年1月23日

神奈川県企業立地支援事業(セレクト神奈川100)に認定されることで、水道利用加入金の減額など、様々な支援を受けることができます。

ぜひ、制度の大きなメリットをご活用ください。    

神奈川県企業立地支援事業(セレクト神奈川100)

県では、平成28年4月から新たな企業誘致施策である「セレクト神奈川100」をスタートしました。各種支援制度を利用する場合、企業立地支援事業の認定等が必要になります。

詳しくは、こちらをご覧ください。

減額制度の概要

神奈川県企業立地支援事業(セレクト神奈川100)の認定を受けた企業を対象に、申請により、立地場所に係る水道利用加入金の50%を減額します。

※ この制度により減額されるのは、神奈川県営水道給水区域内の水道利用加入金に限ります。

神奈川県営水道給水区域

相模原市(緑区の一部を除く。)、逗子市、葉山町(一部の地域を除く)、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町、平塚市、小田原市の一部、大磯町、二宮町、大和市、綾瀬市、厚木市、愛川町の一部、海老名市、伊勢原市、箱根町の一部

※ 詳細はこちらをご覧ください。

申請のお手続き

○ まずは、経営課経営企画グループにご相談ください。

○ 立地場所を所管する水道営業所に、水道利用加入金減額申請書をご提出ください。

○ ご提出いただいた書類の確認、対象施設の現地調査を経て、減額の可否を決定します。

※ 減額手続きは、お客さまの給水区域の各水道営業所で行います。

必要書類

○ 水道利用加入金減額申請書 [Wordファイル/20KB]

○ 企業立地支援事業の認定通知の写し

制度案内のパンフレット

制度案内パンフレット [PDFファイル/151KB]

制度案内パンフレット

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 企業局 水道部 経営課 です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア/国家戦略特区
  • 京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区(特設サイトへ)
  • さがみロボット産業特区
  • 健康寿命日本一をめざして
  • かながわスマートエネルギー計画