寄付促進に向けた取組み

掲載日:2013年4月23日
     県では、社会に貢献するNPO等の活動に対する県民の興味・関心を喚起するとともに、NPO等の活動がより活発になるよう、寄付促進などの支援や参加を促すための取組みを行っています。

「特定非営利活動法人の寄付に関する実態調査」について 

新しい公共支援事業の一環として、神奈川県内に主たる事務所を置く特定非営利活動法人の寄付に関する実態を把握するため、特定非営利活動法人の寄付に関する実態調査を、委託により実施しました。

<調査概要>

  • 受託事業者:(株)日旅ビジネスクリエイト
  • アンケート調査:平成24年9月から11月
  • ヒアリング調査:平成25年1月から2月
  • 調査対象:県内に主たる事務所を置く特定非営利活動法人(平成24年8月31日現在3,115法人を対象)

  調査報告書はこちら [PDFファイル/2.83MB]からダウンロードできます。

「かにゃおの世にゃ押し太鼓判プロジェクト」について 

新しい公共支援事業の一環として、NPOへの興味・関心を高めて、NPOへの寄付や参加の促進を図るため、平成25年1月から3月まで、「かにゃおの世にゃ押し太鼓判プロジェクト」というキャンペーンを実施しました。

詳細はこちら

「かにゃおの世にゃ押し太鼓判ガイドブック」について 

新しい公共支援事業の一環として、平成25年1月1日現在の神奈川県内の認定NPO法人・指定NPO法人を紹介するガイドブックを作成しました。

ガイドブックはこちら [PDFファイル/1.92MB]からダウンロードできます。

「NPOロゴマーク」について 

神奈川チャリティアクション・キャンペーンのロゴマーク 新しい公共支援事業の一環として実施した、寄附促進キャンペーン(神奈川チャリティアクション・キャンペーン)の普及を図るために、ロゴマークを作成しました。

 キャンペーンは終了していますが、NPOや寄付に意義を認め、これらを広めることに賛同していただける場合は、ロゴマークを使用できます。データのダウンロードは、こちらから行ってください。

 ロゴマークの著作権は、神奈川県にありますので、使用に当たっては、次の内容を守ってください。
 1 白黒印刷などのカラー制限があるような場合を除いて、色や形状等に変更を加えないこと。
 2 神奈川県が主催、推薦などしている事実がないのに、主催、推薦などをしているような誤解を与えないこと。

(参考)神奈川チャリティアクション・キャンペーンについて
2011年12月から2012年3月にかけて、NPOや寄付の意義を広めるための実施したキャンペーンです。
期間中、鉄道広告や新聞広告、リーフレットの配布を行ったほか、キャンペーン・サイト(神奈川チャリティアクションキャンペーン・サイト)を開設して、NPOの情報を発信しました。

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 NPO協働推進課 です。