Our projects -観光施策のご紹介-

掲載日:2017年3月29日

   新たな観光の核づくり

   湘南江の島の魅力アップ

   おもてなしの取組み



>>> 新たな観光の核づくり

新たな観光の核づくり推進(大山・大磯)

  神奈川県には、国内外から多くの観光客が訪れる「横浜」「鎌倉」「箱根」という国際観光地があります。県では、これら3地域に次ぐ「第4の国際観光地」の創出に向け、具体的な構想を持つ市町をサポートする取組を行ってきました。これが、平成24年度から行われている「新たな観光の核づくり認定事業」です。
  平成24年度に認定された「城ヶ島・三浦(横須賀三浦地域県政総合センター所管)」の構想に次いで、平成25年2月には「大山」(伊勢原市、秦野市、厚木市)と「大磯」(大磯町)の構想が認定されました。
  両地域では、市町と地元住民、NPOなどの各種団体、学校、民間企業などで構成される推進協議会を設置。歴史的・文化的土台を尊重しつつ、さまざまな資源を再検証しながら、国内外の人々を惹きつける魅力あふれた「第4の観光地」となるべく、独自の試みを進めています。

▲このページのTOPへ

大学連携事業について

  湘南地域県政総合センターでは、「新たな観光の核づくり事業」の推進を図るため、管内にある大学と連携し、学生の感性や視点を活かして、認定地域である大山地域と大磯地域の新たな観光資源の発掘や既存の観光資源のブラッシュアップをする取組みを行いました。詳細はこちらをご覧ください。

1 連携を行った大学・学部

 東海大学           観光学部
 産業能率大学     情報マネジメント学部
 文教大学           国際学部

2 実施事業の概要

○ 平成28年度

 32名の学生が参加し、大学生の視点を活かした観光モデルコースを作成しました。大学生が自由な発想で作成した結果、レイアウト等にそれぞれ工夫を凝らしたバラエティに富んだ6つのモデルコースが完成しました。また、地域のイベントに参加し、その見どころや感想をまとめました。

●観光モデルコース
 東海大学作成
(1)「Photrip大山」

 旧参道→こま参道→大山寺→大山阿夫利神社下社 大山観光の王道コースをInstagram風に紹介します!

 所要時間 約6時間…昼食(豆腐料理)、こま参道・旧参道散策、大山寺の紅葉(秋)、大山阿夫利神社下社からの眺望 など

東海大大山コース概要
 大学生が考えたモデルコースの詳細はこちら → Photrip大山 [PDFファイル/486KB]


(2)「大磯の自然と食を巡る散策コース」

 大磯の歴史、自然、文化や食を体感するコース。大磯市でステキな何かに出会えるかも!?

 所要時間 約3時間30分…旧吉田茂邸見学、海岸散策、大磯市見学、大磯港から大磯駅までの道中の洋館(大磯迎賓舘) など
            ※旧吉田茂邸は平成29年4月1日から大磯町郷土資料館別館として公開されます。

東海大大磯コース概要
 大学生が考えたモデルコースの詳細はこちら → 大磯の自然と食を巡る散策コース [PDFファイル/69KB]


 産業能率大学作成
(1)「農業体験+絵とうろうまつり見学の大山満喫コース」

 体験活動でワイワイ楽しんだ後は、絵とうろうまつり、大山阿夫利神社下社からの夜景など夜の大山を堪能!

 所要時間 約6時間…野外体験活動、旧参道・こま参道散策、絵とうろうまつり見学、大山阿夫利神社下社からの夜景 など

 産能大概要1
 大学生が考えたモデルコースの詳細はこちら → 農業体験+絵とうろうまつり見学の大山満喫コース [PDFファイル/737KB]


(2)「大山婚活・恋活ツアー」

 大山を出会いの地に。次はぜひ2人で来てくださいね!
 ※ このモデルコースは、旅行業者によるツアーを想定したものです。

 所要時間 約6時間…昼食(豆腐料理)、大山阿夫利神社下社での自由行動、女坂経由で下山(徒歩)、こま参道散策 など

産能大概要2
 大学生が考えたモデルコースの詳細はこちら → 大山婚活・恋活ツアー [PDFファイル/216KB]


(3)「カメラ女子必見!真夏の大山巡りツアー」

 カメラ女子たちへおすすめスポットをご紹介。あなただけの夏の大山をパチリ!

 所要時間 約5時間…各スポットでの写真撮影、こま参道・旧参道散策、二重滝見学、大山阿夫利神社下社からの眺望 など

産能大概要2
 大学生が考えたモデルコースの詳細はこちら → カメラ女子必見!真夏の大山巡りツアー [PDFファイル/1.26MB]


 文教大学作成
 「#レトロかわいい#お写んぽ」

 “レトロかわいい”大山のおすすめスポット、撮影スポットをSNS風にご紹介!

 所要時間 約6時間…昼食(豆腐懐石)、旧参道・こま参道散策、大山寺の紅葉(秋)、大山阿夫利神社下社からの眺望 など

文教大概要1
 大学生が考えたモデルコースの詳細はこちら → #レトロかわいい#お写んぽ [PDFファイル/417KB]

 ※ 各モデルコースに記載されている情報は、特定の店舗・商品等を推奨あるいは品質を保証するものではありません。


●イベント参加の感想
大学名イベント名称イベントに参加した感想
東海大学大山絵とうろうまつり・納め太刀大山絵とうろうまつり・納め太刀感想 [PDFファイル/82KB]
大磯市大磯市感想 [PDFファイル/67KB]
産業能率大学大山紅葉ライトアップ大山紅葉ライトアップ感想 [PDFファイル/48KB]
大磯なぎさの祭典大磯なぎさの祭典感想 [PDFファイル/154KB]
文教大学大山紅葉ライトアップ大山紅葉ライトアップ感想 [PDFファイル/42KB]

 ※ 参加した大学生個人の感想です。また、イベント等の状況は平成28年時点のものです。


○ 平成27年度

 上記のほか、東海大学文学部や文教大学情報学部からの参加を含む16名の学生が、大山地域、大磯地域を紹介する動画を作成しました。また、大山・大磯地域の魅力を海外に向けて発信するため、英語字幕版も作成いたしました。


 ●東海大学制作
 (1)大山(日本語字幕)


 (2)大山 Oyama(英語字幕)


 (3)大磯 Oiso(日本語と英語字幕併記)


 ●産業能率大学制作
 (1)大山のイベント(日本語字幕)

 

 (2)大山のイベント Events of Oyama(英語字幕)

 

 (3)大山の紅葉(日本語字幕)

 

 (4)大山の紅葉 Autumn foliage of Oyama(英語字幕)

 


 ●文教大学制作
 
(1)大山 Oyama(日本語と英語字幕併記、ナレーション入り)


 (2)大磯 Oiso(日本語と英語字幕併記)


○ 平成26年度

 14名の学生が参加して、夏と秋のシーズンに、学生自らそれぞれの地域に出向き、観光スポットやイベント等のモニタリングを行いました。その結果に基づき、学生と市町、観光協会、商工会、交通事業者、地域の関係者との意見交換会を実施しました。

  モニタリングの対象及び学生の評価概要

地域季節モニタリングの対象学生の評価概要
大山地域夏シーズン大山絵とうろうまつり大山絵とうろうまつり [PDFファイル/22KB]
大山地域夏シーズン大山の街並み大山の街並み [PDFファイル/20KB]
大山地域秋シーズン大山の紅葉(ライトアップ含む)大山の紅葉 [PDFファイル/23KB]
大山地域秋シーズン伊勢原駅観光案内所観光案内所 [PDFファイル/44KB]
大磯地域夏シーズン大磯海水浴場大磯海水浴場 [PDFファイル/17KB]
大磯地域夏シーズン大磯市(おおいそいち)大磯市 [PDFファイル/18KB]
大磯地域秋シーズンレンタル自転車によるサイクリングサイクリング [PDFファイル/49KB]
大磯地域秋シーズン高麗山ハイキング高麗山ハイキング [PDFファイル/46KB]

○ 平成25年度

 16名の学生が参加して、3つのグループに分かれ、大山地域、大磯地域における観光モデルプランの検討・立案を行い、市町、観光協会、商工会、地域の関係者に対してプレゼンテーション(平成25年12月16日)を実施し、事業の可能性を検討しました。

  提案されたモデルプラン

   大山地域      大山の魅力をアップする「食」のイベント チーム「SANNO」 [PDFファイル/2.6MB]
                      プロジェクションマッピング×大山 OYAMAN [PDFファイル/715KB]
    大磯地域      「大磯の本」をつくろうプロジェクト チームいそべえ [PDFファイル/1.03MB]

                                        
3 事業実施結果の活用

○ 平成27年度

 制作された動画をかなチャンTV(神奈川県公式インターネット放送局)及び本ホームページで公開しました。


○ 平成26年度

 観光資源のモニタリングでは、提案された改善点について、改善可能な点については見直しが進められました。

  大山地域

   伊勢原駅観光案内所について「入口が暗い」や「入りづらい」等の意見があり、入口を明るく、入りやすくするためレ
     イアウト変更を行いました。

  大磯地域

   大磯海水浴場から大磯市の会場である大磯港までの「案内表示」がほとんどないため、「道がわかりにくい。」との
      意見があり、これを受けて、大磯町では案内表示の設置に向けた検討が進められています。また、サイクリングでは、
      「電動アシスト自転車」について、(公社)大磯町観光協会において、平成27年度中の導入を検討しています。


○平成25年度 

 提案されたモデルプランの一部採用など、事業化に結びつける取組みを支援してまいります。

▲このページのTOPへ

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 湘南地域県政総合センター です。