クリーニング師試験のご案内

掲載日:2016年4月27日

平成27年度の試験は終了しました。平成28年度の試験の詳細については、決定次第このページでお知らせします。

(参考)平成27年度クリーニング師試験のご案内

・願書の配布及び受付について  ・試験科目及び日時について  ・合格発表について

試験日程
願書配布平成27年11月20日(金曜日)から配布開始
願書受付郵送 平成27年12月14日(月曜日)から12月17日(木曜日)まで
持参 平成27年12月21日(月曜日)及び12月22日(火曜日)
試験日筆記 平成28年1月28日(木曜日)
実技 平成28年1月29日(金曜日)
試験会場横浜市技能文化会館(横浜市中区万代町2-4-7)
合格発表平成28年3月10日(木曜日)及び3月11日(金曜日)

受付期間・場所

受付期間郵送先及び受付場所
郵送

平成27年12月14日(月曜日)から12月17日(木曜日)まで
・期間中に送達されたもの又は期間中の消印があるものに限り受け付けます。

・必ず簡易書留で郵送してください。
・書類不備の場合は受け付けできません。
・受験票は、平成28年1月20日(水曜日)までに返送します。

〒231-8588
横浜市中区日本大通1
神奈川県保健福祉局生活衛生部環境衛生課
クリーニング師試験担当あて
電話(045)210-5811
持参平成27年12月21日(月曜日)及び12月22日(火曜日)
午前9時から正午まで及び午後1時から午後5時まで

神奈川県庁分庁舎6階環境衛生課内

(横浜市中区日本大通1)

受験資格

 (1)新制中学校卒業以上の者(学校教育法(昭和22年法律第26号)第57条に規定する者) 

 (2)上記と同等以上の学力があると認められる者
   ア 旧制国民学校高等科を卒業した者及び旧制中等学校2年の課程を修了した者
   イ 上記(1)及び(2)アと同等以上の学力を有すると厚生労働大臣が認定した者
     (「願書受付に必要な書類の注」参照)

試験手数料

7,000円神奈川県収入証紙

*国の収入印紙及び神奈川県以外の地方自治体の収入証紙類では受付が出来ません。
*神奈川県収入証紙取扱場所で購入してください。(取扱場所一覧はこちら
*一度納入された手数料は、いかなる理由があっても返還できません。

願書受付に必要な書類

書類名注意事項
1 受験願書・写真:出願前6か月以内に撮影した正面向き、脱帽、上半身像で、背景無地のもの(縦5cm×横4cm、裏面に氏名記入)を貼ってください。
・神奈川県収入証紙:7,000円分
2 履歴書・受験願書の裏面に記入してください。
3 中学校以降の卒業証明書又は卒業証書

・郵送による出願の場合は卒業証明書【原本】を郵送してください。
・持参による出願の場合は卒業証書【原本】でも出願可能です。

  コピーでは受付できませんので、必ず原本をご用意ください。

・中学校、高等学校、短期大学、大学などの卒業証明書又は卒業証書をご用意ください。なお、専門学校の一般課程、各種学校のものは含まれません。
・書類は確認後に返却します。
・受験資格(2) イ に該当する方は枠外の注を参照してください

4 戸籍抄(謄)本(改姓された方)

・卒業証明書又は卒業証書の氏名と、現在の氏名が異なる場合に必要です。
・書類は確認後に返却します。
(氏名の変更の経緯が確認でき、かつ、発行後6か月以内のもの)

5 返信用封筒(郵送で出願される方)

・402円分の切手を貼り、受験票送付先を記入した返信用封筒(長3 サイズ 縦23.5cm×横12cmのもの)を同封してください。
・表面に「簡易書留」と朱書きしてください。

注 受験資格(2) イ に該当する場合は、中学校以降の卒業証明書又は卒業証書として、厚生労働大臣の「学力認定書」を提出してください。まだ学力認定を受けていない方は、早急に神奈川県保健福祉局生活衛生部環境衛生課までお問い合わせください。

再受験について

 平成26年度神奈川県クリーニング師試験不合格者の方で今回再受験される方は、「願書受付に必要な書類」の3を省略することができます。
 願書受付時に、結果通知書又は受験票を提出してください。なお、結果通知書及び受験票を紛失した場合は、身分を証明するもの(運転免許証、パスポート、写真付き住基カードに限る)を持参の上、御本人がお越しください。
 ※今回出願時までに氏名に変更が生じた場合は、「願書受付に必要な書類」の4として「戸籍抄(謄)本」が必要となります。

試験科目

筆記試験(1)衛生法規に関する知識
(2)公衆衛生に関する知識
(3)洗たく物の処理に関する知識
(4)薬品の取扱いに関する知識
実技試験(1)布地の鑑別
(2)ワイシャツのアイロンプレス

※過去3年分の筆記試験問題と解答は、県政情報センター及び各地域県政情報コーナーで閲覧できます。

試験日時・試験内容等

筆記試験実技試験
(布地の鑑別)
実技試験
(ワイシャツのアイロンプレス)
日時・場所日時: 平成28年1月28日(木曜日)
集合: 午前10時30分
試験: 午前10時45分から午後0時35分まで
    (実技試験10分間、筆記試験90分間)
場所:横浜市技能文化会館
(横浜市中区万代町2-4-7)
日時: 平成28年1月29日(金曜日)
集合: 午前10時から午後5時までのうち、
     指定される時間(受験票裏面に記載)
     (試験時間:10分間)
場所: 横浜市技能文化会館
    (横浜市中区万代町2-4-7)
当日の持ち物・受験票
・筆記用具
(B又はHBの鉛筆、消しゴム、黒又は青のボールペン)
・布地の鑑別に必要な用具
(マッチ又はライター、ピンセット、10cm四方のアルミホイル2枚)

・受験票
・白のワイシャツ(カッターシャツ)1枚
  形態安定加工のされていない、綿100%の成人男性用のワイシャツ

  背ラインが両サイドにあり、袖タックのあるシングルカフスのもの
  しめしこみ(※注1)を済ませておくこと。

ワイシャツの図
※注1:アイロンプレスをするための前処理。アイロンプレスの際に仕上げやすいように、あらかじめシャツを適度に湿らせ、適量の糊をつけておくこと。
※注2:ワイシャツは、組成表示のされているもので、襟下などのラベル(図参照)をはがさずに使用してください。ラベル部分が化繊の場合、アイロンで溶けることがありますので、試験の際は注意してください。

試験内容

試験科目について、90分間で行います。

6種類の布地を10分間で鑑別します。

 アイロン(重さ約5kg、電力1,500W、サーモスタットなし、2段切替方式)及び霧吹き(空気圧、手動)により、10分間でワイシャツをアイロンプレスし、折り畳んで仕上げます。
 カフスは、本カフス仕上げとします。

注意事項

布地の鑑別について

※鑑別の際は、布から糸を引き抜き、燃やしてみることができます。ただし、布地を直接燃やすことはできません。

ワイシャツのアイロンプレスについて

※ワイシャツが指定条件を満たさない場合は、大きな減点となります。
※組成表示、製造元及び商品番号がラベル等で確認できるものを使用してください。
※氏名、店名、その他記号がないものを使用してください。
※しめしこみ前のプレス跡が残っているものは使用できません。

日時・場所

  平成28年3月10日(木曜日)及び3月11日(金曜日) 午前9時から午後5時15分まで

  神奈川県庁第二分庁舎1階 県政情報センター受付前掲示板

合否基準について

  原則として、総得点が6割以上であり、科目別得点が「アイロンプレス」は40点以上、
  それ以外の科目はその科目の平均点の2分の1以上の者を合格とします。

合否の通知について

  受験者には、平成28年3月10日(木曜日)以降に、合否に関する通知書を郵送します。

得点の開示について

  得点の開示希望者は受験票を持参の上、神奈川県庁第二分庁舎1階 県政情報センターにお越しください。

   開示期間:平成28年3月10日(木曜日)から4月11日(月曜日)まで (土・日曜日、祝日は除く)
   開示時間:午前9時から午後5時15分まで

神奈川県

このページの所管所属は 保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課 です。