表丹沢:平成27年10月31日 大倉-二俣-後沢乗越-栗ノ木洞-櫟山(くぬぎやま) の巡視情報

掲載日:2015年11月8日

確認日: 平成27年10月31日(土曜日)
コース: 大倉-二俣-後沢乗越-栗ノ木洞-櫟山(くぬぎやま)
天気: 晴れ
気温: 12時、櫟山(くぬぎやま)山頂にて12℃

トイレ紙持ち帰りキャンペーンを行いました

○大倉バス停は、塔ノ岳や鍋割山など丹沢でも人気の高い山々の登山口になります。紅葉シーズンという事もあり、いつも以上に多くの登山者で賑わっていました。

○この日は巡視活動の前に訪れた登山者へ向けて、パークレンジャー2名と保全センタースタッフ1名でトイレ紙持ち帰りキャンペーンを行いました。自然公園利用の普及啓発の一環です。(写真1、2)

写真_おおくらまえばすてい

(写真1) 大倉バス停前で実施しました

写真_といれがみもちかえり

(写真2) トイレ紙の持ち帰りをお願いしました 

○現在、県が設置している山岳公衆トイレは、環境配慮型と言われるバクテリアの力を利用したものです。そのため、通常の水洗トイレと違って処理能力が低く、トイレ紙まで分解するのは困難です。また、故障が発生すると補修に多くの時間と費用がかかります。使用済みのトイレ紙を便器に入れず持ち帰っていただくとともに、ゴミなどの異物は絶対に入れないようご協力をお願いします。

自然情報

○だんだんと秋も深まり、紅葉も山から里へと下りてきています。現在は、標高1000メートル付近が見ごろのようです。
 ・西山林道から見た鍋割山方面、見ごろ。(写真3)
 ・後沢乗越付近で、カエデ類が見ごろ。(写真4)
 ・後沢乗越付近から見た寄沢方面、見ごろ。(写真5)
 ・櫟山(くぬぎやま)の一部で、見ごろ。(写真6)

 写真_西山林道

(写真3) 西山林道から見た鍋割山方面

写真_後沢乗越付近

(写真4) 後沢乗越付近

写真_後沢乗越付近から見た寄沢方面

(写真5) 後沢乗越付近から見た寄沢方面

写真_山(くぬぎやま)山頂付近

(写真6) 櫟山(くぬぎやま)山頂付近

○この紅葉や秋の花が終わると、植物の見どころは少なくなります。これからの季節は、常緑樹に目を向けて見るのはどうでしょう。
○今回はコース上で見つけた、同じ常緑針葉樹のカヤとイヌガヤの見分け方を取り上げてみます。どちらも先の尖っている似たような葉を持っていますが、触ってみるとその違いが分かります。
 ・カヤの葉はイヌガヤに比べて短く硬いため、触ると痛いぐらいです。(写真07)
 ・イヌガヤの葉はカヤに比べてやや長くやわらかいため、触っても痛くはありません。(写真08)

写真_カヤ

(写真7) カヤの葉

写真_イヌガヤ

(写真8) イヌガヤの葉


神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。