表丹沢:平成27年3月15日 菩提峠-二ノ塔 の巡視情報

掲載日:2015年3月22日
確認日: 平成27年3月15日(日曜日)
コース: 菩提峠-二ノ塔 
天気: 晴れ

二ノ塔山頂で登山道補修の活動を行いました

●神奈川県公園指導員(以下指導員)18名とパークレンジャー等スタッフ4名の計22名で、二ノ塔山頂の
ぬかるみ対策を行いました。

●二ノ塔山頂は、冬になると霜解けなどの影響で、ぬかるみがひどいと以前から問題となっていました。
平成26年の1月にも、登山道補修隊(以下補修隊)で、ぬかるみ対策を行っています。
【 HP参照→ http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7595/p750371.html
しかし、補修隊だけで荷揚げできる石の量はわずかで、ぬかるみを改善するには、大量の石が必要でした。
そこで、指導員の有志の方々が中心となり、山頂への石の集積場所を設置するなど、事前準備をしていただき、
今年の1月から、登山者の皆様にも石の荷揚げをお願いできるような体制が整いました。

●ぬかるみ対策に使用する石は、富士見橋登山口から300メートルほど行った所の登山道と林道の交点に置いてあります。

●まず、そこで登山者への声かけを行いました。2キロから4キロほどになるように袋詰めをした石を、余力のある登山者の
方々に運んでいただきました。

●その後、私たちも袋詰めした石を持って、山頂へと向かいました。(写真1、2)

出発

(写真1) 出発の様子

山頂を目指す

(写真2) 山頂を目指す

 ●今回の補修場所となる二ノ塔山頂に到着後、石の集積場所を見てみると、たくさんの石が入っていました。
皆様のご協力の賜物です。(写真3)

集積所

(写真3) 集積所

●今回の作業は、事前に指導員の有志の方々に作っていただいた木枠の中へ、登山者の皆様などに荷揚げしていただいた
石を敷き詰めていく作業です。(写真4、5、6、7、8、9)

荷揚げした石を使う

(写真4) 荷揚げした石を使う

木枠

(写真5) 事前に準備した木枠

石を敷き詰める

(写真6) 石を敷き詰める

石を敷き詰める

(写真7) 石を敷き詰める

作業修了

(写真8) 作業修了

完成した登山道

(写真9) 完成した登山道

 ●声かけや木枠設置などの事前準備をしてくださった指導員の方々と荷揚げにご協力いただいた登山者の皆様に
感謝いたします。


神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。