表丹沢:平成26年11月30日 ヤビツ峠-大山 の巡視情報

掲載日:2014年12月4日

平成26年11月30日の登山道補修

確認日: 平成26年11月30日(日曜日)
コース: ヤビツ峠-大山
天気: 曇り

登山道の補修を行いました

● 神奈川県自然公園指導員21名とパークレンジャー等、スタッフ4名で登山道の整備を実施しました。3班に分かれての作業です。
● 階段の脇が水流によって侵食されていました。(写真1)
  このままではさらに土壌が流出し溝が深くなるので、途中に土のうを入れて、枯れ枝を置きました。(写真2)
  うまく土が溜まっていずれ植生が回復するといいのですが。

かいだんわき

(写真1) 階段脇の溝、作業前

さぎょうご

(写真2) 作業後

● 以前の補修で作った土のうのステップが壊れていました。(写真3)
  段差が大きくて歩きにくいので、丸太階段と土のうステップを新設しました。(写真4)

だんささぎょうまえ

(写真3) 大きい段差、作業前

だんささぎょうご

(写真4) 作業後

● 急な登り階段をいやがるためなのか、巻き道ができていました。(写真5)
  枯れ枝を集めて道をふさぎました。(写真6)

まきみちさぎょうまえ

(写真5) 巻き道下部、作業前

さぎょうご

(写真6) 巻き道下部、作業後

● この丸太階段も段差が大きく、登山者が苦労していました。(写真7)
  下方に丸太階段を増設し、土砂の流出を防ぐために周りに土のうを設置しました。(写真8)

だんさ

(写真7) 段差が大きい階段、作業前

さぎょうご

(写真8) 段差が大きい階段、作業後

● 作業が一段落し、班ごとの昼食です。(写真9)
  景色の良さが一番のおかずですが、残念ながらこの日は雲が厚く、期待していた展望は得られませんでした。

ちゅうしょく

(写真9) おなかがすきました

● 登るときに、半ば土砂に埋もれ利用できなくなっていたベンチを掘り出しました。帰りに通りかかると、そのベンチで昼食を楽しんでいる人がいました。苦労した甲斐があったというものです。(写真10)

ほりだしたべんち

(写真10) 掘り出したベンチが活躍


これまでの表丹沢方面の自然公園情報

このページに関するお問い合わせ先

自然環境保全センター自然保護課

自然保護課へのお問い合わせフォーム

電話 046-248-6682
ファクシミリ 046-248-2560

神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。