表丹沢:平成26年8月23日 札掛-長尾尾根-新大日 の巡視情報

掲載日:2014年8月29日

平成26年8月23日の巡視情報

確認日: 平成26年8月23日(土曜日)
コース: 札掛-長尾尾根-新大日
天気: 雨のち晴れ
気温: 午後2時、新大日にて22℃

自然情報

  • 林相の変化を味わえるコースです。
  • まずは貫禄のあるモミの巨木が立ち並ぶ森から始まります。残念なことに歩き進めて行くと、枯死したモミの倒木が次々と目に入ってきます。(写真1、2)
 

もみのきょぼくのもり

(写真1) モミの巨木の森

もみのとうぼく

(写真2) モミの倒木が目立ちます

  • しばらく歩くと今度は植林の森に入ります。以前は殺伐とした森でしたが、近年は間伐などが行われ、地表に光が差し込むようになり、下草も生えてきました。(写真3)
 

したくさがはえてきました

(写真3) 下草の生えた植林

  • コースの後半は、丹沢のブナ林の中でも人気の高い森が続きます。雨上がりの後、葉の緑が輝いて初夏を思わせる光景に出会えました。(写真4)
  • 気の早いカエデが紅葉し始めたのでしょうか、葉を朱色に染めた木が何本かありました。新緑と初秋を同時に味わえたような1日でした。(写真5)
  • 展望にはあまり恵まれないコースですが、その分、新大日に近づくにつれて木々の間から見えてくる景色に心が踊ります。(写真6)
 

うつくしいぶなりん

(写真4) 美しいブナ林

きのはやいかえで

(写真5)紅葉し始めたカエデ

さんのとうのふうけい

(写真6) 三ノ塔が見えます

  • お菓子の様に見えるタマゴタケや、ヒメオオクワガタにも出会えました。(写真7、8)
 

たまごたけ

(写真7) タマゴタケ

ひめおおくわがた

(写真8) ヒメオオクワガタ

  • 雨に打たれ、風も吹いていたので、歩いていても肌寒く感じる時がありました。急に天候が変わる時もあるので、雨具などは常に持ち歩くようにしましょう。

これまでの表丹沢方面の自然公園情報

このページに関するお問い合わせ先

自然環境保全センター自然保護課

自然保護課へのお問い合わせフォーム

電話 046-248-6682
ファクシミリ 046-248-2560

神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。