表丹沢:平成26年7月13日 蓑毛-蓑毛越-高取山-念仏山-善波峠-吾妻山-鶴巻温泉駅 の巡視情報

掲載日:2014年7月17日

平成26年7月13日の巡視情報

確認日: 平成26年7月13日(日曜日)
コース: 蓑毛-蓑毛越-高取山-念仏山-善波峠-吾妻山-鶴巻温泉駅
天気: 曇り時々雨

 

登山道注意点

  • 蓑毛から蓑毛越までの道は木々に囲まれ、降雨後ともなると湿度が高くなり、かなり蒸し暑くなります。
    しかし、蓑毛越からの尾根に出ると明るく開けた道になり、気持ちの良い風が吹き込んできます。(写真1、2)
  • 雨が降った後の登山道は赤土や濡れた石が滑りやすくなっているところがあります。足元に注意してください。

 

蓑毛越

(写真1) 蓑毛越

蓑毛越からの尾根道

(写真2) 蓑毛越からの尾根道

見どころなど

  • 土柱は雨の浸食から小石によって守られた土壌が残っているものが多いですが、今回見つけた土柱は、
    葉と根に守られた土壌が残っているものでした。(写真3)
    草の生えている土壌だけがにょきっと伸びている様子はなんとも不思議な光景でした。
  • 高取山山頂には目印となる白い電波塔が建っています。(写真4)
  • 念仏山は小さいピークですが、目の前には秦野市街地方面の展望が広がります。(写真5)
  • 吾妻山周辺では、ヤマユリが咲いていました。(写真6)
    見ごろを迎えている株が多く、まるでヤマユリのお花畑のようでした。
  • 山間部では、急な天候の変化が起こりやすいので注意が必要です。
    レインウエアやザックカバー、傘など雨具を携行するようにしてください。
  • このコースは約10kmほどの長い距離を歩くコースになります。
    今の時期は蒸し暑く、汗を大量にかくので、水やスポーツドリンクなどの水分はたっぷり持っていくようにしましょう。
  • このコース周辺は、自分の体力などに合わせて様々なコースを選ぶことができます。
    健脚な方であれば、秦野駅から弘法山、高取山を経由して、または鶴巻温泉から吾妻山、高取山を経由して大山までの登山。
    ハイキングを楽しむのであれば、秦野駅から弘法山、善波峠、吾妻山を歩き、鶴巻温泉駅までなど、
    歩き方によって、ハイキングから登山までを楽しむことができるのもこのコースの魅力です。

草による土柱

(写真3) 草による土柱

高取山の電波塔

(写真4) 高取山の電波塔

念仏山からの展望

(写真5) 念仏山からの展望

ヤマユリ

(写真6) 見ごろを迎えたヤマユリ


    これまでの表丹沢方面の自然公園情報

    このページに関するお問い合わせ先

    自然環境保全センター自然保護課

    自然保護課へのお問い合わせフォーム

    電話 046-248-6682
    ファクシミリ 046-248-2560

    神奈川県

    このページの所管所属は 自然環境保全センター です。