表丹沢:平成26年7月2日 大倉-三ノ塔 の巡視情報

掲載日:2014年7月6日

平成26年7月2日の巡視情報

確認日: 平成26年7月2日(水曜日)
コース: 大倉-三ノ塔
天気: 曇り時々晴れ

 

登山道情報

  • このコースは交通の便も良く、三ノ塔山頂からは雄大な山並を堪能することができます。その割に利用する登山者は多くはありません。登山道からの展望に恵まれず、薄暗い植林や荒れた登山道が占める割合が多いため、敬遠されてきたようです。
  • 最近、歩道工事と森林整備が行われ、様子はだいぶ変わってきています。植林内は間伐と枝打ちが行われ、光が差し込む明るい場所が増えました。(写真1)
    そして下層植生も回復し、地表も緑に覆われてきています。まだ手の入っていない区間と比べると、その差は歴然です。(写真2、3)
  • 身長より深く浸食された山頂付近や、急傾斜の歩きにくかった箇所もだいぶ改善されました。(写真4、5、6)

あかるいとざんどう

(写真1) 明るくなった登山道

したくさ

(写真2) 手が入り、下草の生えた植林

したくさのないはやし

(写真3) 手入れのされてない植林

こうじまえ

(写真4) 工事前の登山道

こうじご

(写真5) 工事後の登山道

きゅうけいしゃ

(写真6)  急傾斜も歩きやすくなりました

自然情報

  •  最近、丹沢ではササの枯死が目立ちますが、牛首付近では繁茂したササを久しぶりに見ることが出来ました。(写真7)
  • 蝉の幼虫でしょうか?脱皮を間近に控え、目や前足はすでに成虫の面影があります。(写真8)
  • 激しく砕けた波しぶきのように花を咲かせたヤマボウシが目を引きました。(写真9)
    となりの二ノ塔の山腹に目をやると、所々に白い色を付けていました。今年は花付きが良いようです。(写真10)

ササ

(写真7) 繁茂したササ

せみのようちゅう

(写真8) 蝉の幼虫

ヤマボウシ

(写真9) ヤマボウシ

やまぼうし

(写真10) ヤマボウシがいっぱい


    これまでの表丹沢方面の自然公園情報

    このページに関するお問い合わせ先

    自然環境保全センター自然保護課

    自然保護課へのお問い合わせフォーム

    電話 046-248-6682
    ファクシミリ 046-248-2560

    神奈川県

    このページの所管所属は 自然環境保全センター です。