北丹沢:平成26年6月19日 神ノ川・日陰沢橋-熊笹ノ峰-犬越路-神ノ川・日陰沢橋 の巡視情報

掲載日:2014年6月22日

平成26年6月19日の巡視情報

確認日: 平成26年6月19日(木曜日)
コース: 神ノ川・日陰沢橋-熊笹ノ峰-犬越路-神ノ川・日陰沢橋
天気: 晴れのち曇り

登山道注意点

  • 神ノ川からはゲートを越え、林道を10分ほど歩いて、登山口へと向かいます。(写真1)
    神ノ川から熊笹ノ峰は階段などの構造物も少なく、歩き応えのある道です。
  • 熊笹ノ峰から犬越路までの登山道は、細尾根でクサリ場やハシゴも多いです。
    過去には滑落死亡事故も起きていますので、注意して通行するようにしてください。(写真2、3)
  • 犬越路から神ノ川までの登山道は岩や石が多く、道が不明瞭になっている箇所があります。
    道迷いに注意してください。(写真4)

登山口の様子

(写真1) 登山口の様子

クサリ場

(写真2) 熊笹ノ峰-犬越路間のクサリ場

ハシゴ

(写真3) 熊笹ノ峰-犬越路間のハシゴ

不明瞭な登山道

(写真4) 不明瞭な登山道

自然情報

  • 登山口までの林道では、ナワシロイチゴやニガイチゴが枝もたわわに実っていました。
    日に照らされた赤い実はきらきらと輝いていました。(写真5)
  • 神ノ川から熊笹ノ峰までの登山道では、ヤマドリの羽根やテンやアナグマの糞などたくさんのフィールドサインを
    見つけることができました。(写真6)
    また、写真撮影はできませんでしたが、カモシカを目撃することができました。
 

ナワシロイチゴ

(写真5) ナワシロイチゴ

ヤマドリの羽

(写真6) ヤマドリの羽

  • 標高1000メートルを超えると、一気にブナ林が広がり、
    エゾハルゼミの鳴き声も聞こえてくるようになります。(写真7、8)
  • 野鳥では、枝先に止まりさえずるビンズイやまだくちばしに黄色味が残る
    巣立ったばかりのヒガラの幼鳥などを見ることができました。(写真9、10)

ブナ林

(写真7) ブナ林

エゾハルゼミ

(写真8) エゾハルゼミ

ビンズイ

(写真9) ビンズイ

ヒガラの幼鳥

(写真10) ヒガラの幼鳥

  • この日確認できた植物:ギンリョウソウ、ナナカマド、サラサドウダン、ヤマツツジ、ミヤマカラマツ、
    ツルアジサイ、ニシキウツギ、ホオノキ、ヤマボウシ、カマツカなど。(写真11、12、13)

ギンリョウソウ

(写真11) ギンリョウソウ

ミヤカラマツ

(写真12) ミヤカラマツ

ホオノキ

(写真13) ホオノキ

見どころなど

  • この時期の山は天候が変わりやすくなっています。
    登りでは晴れていたのに、下山時には大雨にということもありますので、
    山行の際はレインウェアやザックカバーなどを携行するようにしてください。
  • 神ノ川園地トイレ、犬越路避難小屋は綺麗に利用されていました。(写真14、15)

犬越路

(写真14) 犬越路

神ノ川園地のトイレ

(写真10) 神ノ川園地のトイレ


これまでの北丹沢方面の自然公園情報

 

このページに関するお問い合わせ先

自然環境保全センター自然保護課

自然保護課へのお問い合わせフォーム

電話 046-248-6682
ファクシミリ 046-248-2560

神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。