表丹沢:平成25年7月20日 札掛-長尾尾根 の巡視情報

掲載日:2013年7月31日

平成25年7月20日の情報

ルート図凡例

確認日: 平成25年7月20日(土曜日)
コース: 札掛-長尾尾根
気温:午後1時、標高950メートル付近にて19℃

自然再生

  • (写真1)は5年前の6月に撮影したものです。1メートル以上深く地面がえぐれています。
  • その翌年、自然公園指導員のボランティアさん達によって、えぐれた箇所に、物理的な刺激を回避する目的で落ちている木の枝や倒木を敷き詰めました。(写真2)
  • 作業から2年後、枝の間に土や落ち葉が少しづつ堆積してきています。(写真3)
  • (写真4)は更に2年後の現在を写したものです。左側にある切り株を見ると同じ場所であることがわかります。
  • (写真5)も現在を写したものです。枝の間から草が生えてきています。
  • 枝などを敷き詰めることによって、人の踏圧が無くなり、雨滴が直接あたることによる地表の流失を防ぐことができます。更に、枝などが抵抗となって土や落ち葉が堆積して新たな表土が出来ることで、このような植生の回復が見られたのだと思われます。

写真_5年前の様子

(写真1)5年前の様子

写真_枝などを被せています

(写真2)枝などを被せています

写真_落ち葉や土が溜まってきました

(写真3)落ち葉や土が溜まってきました

写真_現在の様子

(写真4)現在の様子

写真_枝の下からも草が生えています
(写真5)枝の下からも草が生えています

見どころなど

  • 美しい樹相の変化を楽しめるコースです。登山口付近の樹齢の高いモミ林から始まり明るい植林を過ぎて、見事なブナ林へと続きます。(写真6)
  • 階段工などの工作物が比較的少ないことも魅力です。
 
写真_明るい植林
(写真6)明るい植林

神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。