表丹沢:平成25年4月18日 長尾尾根から新大日から塔ノ岳 の巡視情報

掲載日:2013年4月22日

平成25年4月18日の情報

ルート図凡例

確認日: 平成25年4月18日(木曜日)
コース: 長尾尾根から新大日から塔ノ岳
天気:曇り
気温:午後12時、塔ノ岳(標高1,491メートル)にて15℃

自然情報

  • 長尾尾根の稜線はまだ冬枯れのままですが、よく見るとツボミが膨らみ始め芽吹きが近づいているようです。(写真1)
  • 気温は15℃でしたが風が強く肌寒く感じました。

写真_稜線はまだ春の準備中(写真1)稜線はまだ春の準備中

 

工事・登山道補修

  • 塔ノ岳山頂の日の出山荘の廃屋は、地元のボランティアさん達と協働で3月に解体しましたが、地面が凍結していたため土台の処理が不充分でした。自然環境保全センター職員とパークレンジャーで土台部分の地ならしを行いました。(写真2、3)
  • 2年前、木ノ又大日付近の登山道で、丸太階段工の脇が雨水の流れによってえぐれてしまい、そのまま放置すると進行してしまうため、落ち枝などで塞ぎました。今回その後の経過をのぞいてみたところ、土が堆積し回復してきているようです。(写真4、5、6)

写真_解体前の日の出山荘(H24年12月)(写真2)解体前の日の出山荘(平成24年12月)

写真_解体後の跡地(写真3)解体後の跡地

写真_補修前登山道脇がえぐれています(写真4)補修前登山道脇がえぐれています

写真_二年前の補修直後の様子(写真5)二年前の補修直後の様子

写真_土がたまり、踏跡も薄くなってきました(写真6)土がたまり、踏跡も薄くなってきました

 


神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。