表丹沢:平成25年4月14日 下社から蓑毛越から蓑毛 の巡視情報

掲載日:2013年4月20日

平成25年4月14日の情報

ルート図凡例

確認日: 平成25年4月14日(日曜日)
コース: 大山阿夫利神社下社から蓑毛越から蓑毛
天気: 晴れ

登山道注意点

  • 林道を横切る箇所が3箇所あります。登山道の入り口には道標が設置してありますので、見逃さないように注意してください。(写真1) 

写真_林道を横切る箇所があります(写真1)林道を横切る箇所があります

<自然情報>

  • 樹木が芽吹きだしました。まだ淡い緑色がすがすがしいです。(写真2)
  • タチツボスミレ、エイザンスミレ、ナガバノスミレサイシン、マルバスミレなど数種類のスミレの仲間が咲いていました。(写真3から5)
     春の野の花…といえば、スミレを思い浮かべる方も多いと思います。可憐な姿で多くの人を惹きつけます。スミレ科は世界中に約800種あり、日本には約60種、神奈川県内には25種自生しているといわれています。日本には草本しかありませんが、世界に目を向けると木本のスミレも多数あり、植物園に見に行ったことがあります。不思議な感じでした。
  • その他確認できた花
     ミツバツツジ、アブラチャン、キブシ、ウワミズザクラ(つぼみ)、ミヤマニガイチゴ、ヤマルリソウ(写真6)、ヨゴレネコノメ(写真7)、 カントウミヤマカタバミ、キランソウ、ナツトウダイ、ミミガタテンナンショウ

写真_芽吹きの山道 (写真2)芽吹きの山道

写真_エイザンスミレ(写真3)エイザンスミレ

写真_ナガバノスミレサイシン(写真4)ナガバノスミレサイシン

写真_マルバスミレ(写真5)マルバスミレ

写真_ヤマルリソウ(写真6)ヤマルリソウ

写真_ヨゴレネコノメ(写真7)ヨゴレネコノメ

見どころなど

  • 大山阿夫利神社下社は大勢の方でにぎわっていましたが、蓑毛越の登山道に入ると登山者もまばらで大山の賑わいがうそのように静かな山歩きを楽しめます。蓑毛越までもきつい登りはありませんし、蓑毛越から蓑毛までは下りになりますので、この時期は初心者や家族連れの方にお勧めです。
  • 蓑毛越から南下し、浅間山、高取山、弘法山を縦走するコースも長丁場でアップダウンがありやや健脚向きになりますがお勧めです。(写真8)

写真_蓑毛越(写真8)蓑毛越


神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。