西丹沢:平成24年7月26日 石棚山稜 の巡視情報

掲載日:2012年8月2日

平成24年7月26日の巡視情報

ルート図凡例

確認日: 平成24年7月26日(木曜日)
コース: 西丹沢自然教室-(つつじ新道経由)-石棚分岐-テシロノ頭-石棚山-箒沢公園橋
天気: 曇り時々晴れ
気温: 12時30分、テシロノ頭(標高1491メートル)にて25℃

登山道注意点 

  • 歩きがいのある長いコースで、途中に水場はありません。盛夏のこの時季、山とはいえ暑くかなり体力を消耗しますので、体調を整え水分や塩分をこまめに補給しながら歩いてください。
  • 石棚山を過ぎると板小屋沢に出るまで岩がある急坂になります。踏み跡がわかりづらい箇所もありますので注意してください。
  • つつじ新道と石棚山稜の分岐には指導標がありますので、見逃さないようにしてください。(写真1)

写真_つつじ新道と石棚山稜の分岐(写真1)つつじ新道と石棚山稜の分岐

自然情報

  • つつじ新道の分岐から石棚山にかけて、なだらかな山容でブナ林が続きます。ブナの森に吹く風がとてもさわやかで、まさに天然のクーラーです。(写真2)
  • 同角山稜の分岐付近にはシカが食べないマルバタケブキが群生しています。丹沢のあちこちでシカの嫌いな植物(他にオオバイケイソウ、マツカゼソウ、フタリシズカなど・・・)ばかり目立つ箇所があり、複雑な思いです。(写真3)
  • 確認できた花:シモツケソウ(写真4)、オトギリソウ(写真5)、バライチゴ、オオバイケイソウ、フジアカショウマ、コウモリソウ、ミズヒキ、ケイワタバコ等

写真_ブナの続く登山道(写真2)ブナの続く登山道

写真_マルバタケブキの群生地(写真3)マルバタケブキの群生地

写真_シモツケソウ(写真4)シモツケソウ

写真_オトギリソウ(写真5)オトギリソウ

見どころなど

  • テシロノ頭と石棚山の間に石棚山稜のシンボルツリーともいわれているカツラの巨木があります。おおらかで見るたびにホッとします。(写真6)

写真_カツラの巨木(写真6)カツラの巨木


神奈川県

このページの所管所属は 自然環境保全センター です。